再々訪(49湯目)…十和田市・谷地温泉

昨年10月末以来、一年振りの訪問となりました。

この辺りでは薄っすらと雪化粧でしょうか?…積雪15cm^^;

日帰り入浴300円のところ乱発している無料優待券で…入湯

==============================
源泉名:谷地温泉…かな?
泉質:単純硫化水素泉(緊張・・・高温泉^^;)
 微白濁 無味硫化水素臭 PH:不明
源泉温:不明 湧出量:不明


内湯:2…熱い方が5,6人・白濁強いヨ(^_-)41℃ぐらい
 とろけるぬる湯が8人と書きたいが…注:画像(^○^)
カラン:7個 アメニティ:ボディソープ・シャンリン ドライヤー:1…無料
==============================

画像は廊下にあったポスターからの写真ですが
ぬるい方に目視推定30人ぐらい入ってますヨ!^^;

日本野鳥の会の皆様に数えて欲しい逸品です。

…真ん中左上のサングラス女が非常に気になりますけど^^;…


青森市から来客は少ないようですが、毎度お馴染み
観光バス、シャトルバスは爺婆様をジャンジャン供給してくれますから
落ち着けませんヨ^^;…日曜の午後としては空いていたかも…

湯冷ましに外に出たら…

枯葉「お・お・重たいなぁ~のいてヨ(~_~;)」

「アホやのぉ~…早ょ~落ちんからやんか(^○^)」



枯葉どころか…この景色も雪に埋まりますから期待して下さい(爆)

温泉マンはこの冬はここを集中攻撃するつもりです!

えっ?

何でか?

それは…



谷地温泉と十和田湖グランドホテルの…

温泉ご入浴共通入浴券

柳町のそば屋さんとか、あらゆるところから貰って、
目視推定10枚以上ありますから!(^○^)


Read more...

スポンサーサイト

再訪(45湯目)…十和田市・猿倉温泉・本館

続いて、本館入浴施設です。

==============================
温泉分析書etcの掲示は無し

屋根付き露天:2…入口側は加水で42℃ぐらいで4,5人
 奥が源泉掛け流しで5,6人かな?
カラン:なし…真湯溜で2人が洗えるぐらい。水カラン:1
アメニティ:ボディソープ、シャンリンだけ…あっ!ハエたたき
==============================


昼食は12~13時の間ですけど
ざるそば、カレー、牛丼が600円でありますヨ(^_-)

画像は離れのロッジですが、専用内風呂付きですから羨ましい限りです。

スコールのおかげか、元々の標高のおかげか、気温は20℃ぐらい
ですから、すっかり秋の気配でしたヨ(^_-)



スコールのおかげで、新館入浴施設にも入り直せて
すっかり、ご機嫌の温泉夫婦でしたが、車に戻って…_| ̄|〇半泣

水深10cmの水溜りにスッポリ嵌ってました。(ーー;)

先客が長靴借りて脱出してたので受付で、
いつもの愛想のいいと評判の親爺さんに…

温泉マン「長靴貸してもらえますか?」
親爺さん「ない!」
温泉マン「…まいったなぁ~(-_-;)スリッパなんでこのまま行くか?…」
親爺さん「…無言…」

そのとき長靴履いた別の従業員のおじさんが
車のキーを受け取って動かしてくれましたが…

正しくは「今、一足履いていったから、ちょっと待ってください。」
じゃないのか?(ーー;)

ちょっと後味の悪い一湯になってしまいました。


Read more...

再訪(45湯目)…十和田市・猿倉温泉・まほろばの湯

「猿倉温泉に行け!という温泉妻のリクエストにより
昨年7月以来、約1年振りの再訪となりました。

ここの湯は「元湯 猿倉温泉」と呼ばれるように
毎分1000Lのほとんどが、下の八甲田ビューC.C浴場から
現代湯治の宿おいらせ奥入瀬渓流グランドホテルまで
配湯されてますから、恐るべき湧出量です。


温泉夫婦500円×2人分払って…入湯

まずは新館入浴施設「まほろばの湯」

入る前に温泉分析検定書という昭和36年のものが掛ってましたので…

==============================
源泉名:猿倉温泉NO.4(4本目の源泉ということか?)
泉質:含石膏苦味硫化水素泉(等張低張性高温泉)
 殆ど無色透明 硫化水素臭 PH6.37 源泉温:88℃
 湧出量:18.0L/分(自噴)…4号源泉は少ないのか^^;


内湯:2…メインのほうは43~44℃で6,7人
サブの「ぬるい湯」が40~41℃で3~4人
サウナ:1…自然蒸風呂と称して源泉を床下に流しているかも?・5,6人
露天風呂:2…内湯隣接のが4,5人、10歩離れて6,7人

カラン:0…水のみ3個
アメニティ、ドライヤー:なし…あっ!背中こするグッズが2個ありましたヨ^^;
==============================


内湯隣接の露天です。

昼食前に入ったときは、の攻撃にドキドキものでしたヨ(ーー;)
ちゃんと反撃用ハエたたきもありました。

…「虻」読めないときは、過去Blog参照して下さい(爆)…

食後に入りなおしたときは,天気が崩れて…
スコール!

これが良かったので蒸風呂、内湯メインに入っては…
スコール!!!水シャワー代わりに使いましたヨ(^_-)


男性専用離れ露天風呂です。

隣接露天から10歩ぐらいで行けるのですが
途中の隙間が大解放ですから、新館2階と通路小窓から
バンバン見えますから、男女交替制はとってないようです。

しばらくは男性専用間違いなし!

ここでもとの対決が待ってましたが
スコールで不戦勝!


Read more...

207湯目…青森市・又兵衛の茶屋

田代平湿原での疑惑の「温泉臭」を引きずり、車を出しました。

目指すは「猿倉温泉」としてましたが、ちょっと休憩^^;

場所は田代平高原の3軒の茶屋が並ぶ、
山登りの知り合いが「箒場(ホウキバ)」と呼ぶところにある…

又兵衛の茶屋

横から、雛岳登山道が始まります。


入口の右側に去年から「足湯」が出来てますネ(^_-)

天然温泉 足湯

足湯に入らず、中を見ると…

「一般入浴400円」の紙が見えました!

…頭から「猿倉温泉」が消えましたヨ^^;…


400円払って、浴室まで案内してもらい…入湯

==============================
源泉名・温泉名:不明
泉質:不明 微茶緑白濁 無味微々硫黄臭 PH:不明
源泉温:不明(使用位置:55℃ぐらい)
湧出量:不明(目視推定男湯単独で50~80L/分)

内湯:1…2人
カラン:2個 アメニティ:石鹸、シャンプー、コンディショナー
ドライヤー:なし
==============================


泉質は八甲田温泉「遊泉」の男湯・内湯を濃くした感じです。

道路から見る限りは、足湯はわかるが日帰り入浴も
出来る雰囲気ではありません。
湯上りの温泉マンを見て、「ここ温泉に入れるの?」なんて
キョトン顔のオバサンもいましたヨ(^_-)

もっとも、PRしても脱衣場、内湯、カラン共に二人用ですから(^○^)

温泉分析書は掲示していませんので聞いても、温泉名、源泉名も
当人達は「わがねぇ~」の世界でしたヨ^^;


新しい源泉が豊富で、泉質も良くなったので、足湯を始めたらしく
同時に日帰り入浴も受け付けているらしいです。

1本目の源泉は、この雪ダルマ君の口から出ていたのでしょうか?

鉄分が多く、機械が壊れやすいのですが
2本目は下の蛇口から好きなだけ投入できます(^_-)

雪ダルマ君も鉄分にやられて…
野良仕事帰りの疲れた、熊五郎さん!になってました(^○^)

又、源泉が詰まる前に訪れたい一湯でした。(^_-)




Read more...

再訪(30湯目)…八甲田ビューCC温泉

クラブハウス内の浴室の外観です。

青森の温泉利用ゴルフ場で…やっぱここが一番ですね!

冷え切った身体を温めてくれましたよ^^;

猿倉温泉からの配給湯を使用しているとの事です…

源泉名:十和田湖温泉(焼山温泉集湯槽)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)…石膏硫化水素泉のはず!
 無色透明 無味無臭…実際は無色微白濁 無味微硫化水素臭
源泉温:52.8度(使用位置43℃ぐらい)
給湯量:1150L/分…目視推定男風呂単独で50~80L/分



白い湯の華がタップリ舞ってる!猿倉の湯!!

内湯:1…窓側にヒバ造りで10人ぐらい。
カラン:13個 アメニティ:バッチリ!文句なし…ゴルフ場ですから^^;


大窓からは南八甲田コースの最終9番ホールが見え
夏場は窓を開けて「仁王立ち!」プレゼントで
ミスショット続発させられる特典付ですヨ(^○^)

今年も10回以上来る予定が漂ってます。^^;



青森市・ホテル城ケ倉 城ケ倉温泉…3回目

弘前での仕事を軽く午前中に仕上て
せっかくの「最後の寒波」ですから
温泉息子@下関にしっかり!体験させる為に

城ケ倉大橋から…

外気温マイナス7度と厳寒期よりは、微かに
「春」らしいかな?
歩道部分は歩けないようにしてありました。
…多分、飛び降り自殺されたら捜索に苦労するからかな?…



城ケ倉大橋でしっかり寒気を浴びせた後は
酸ケ湯温泉も考えたが、温泉本の無料クーポンが
あったので「ホテル城ケ倉」にしました。

500円×3人=1500円のところ…タダ!

1回目が7月2回目が10月、そして今回は3月ですが
完全な「冬」ですよ。


真面目な温泉レポしてなかったので…^^

源泉名:城ケ倉温泉
泉質:単純泉
 (低張性弱アルカリ性高温泉)
 無色透明 無味無臭
PH:不明
泉温:不明
湧出量:不明

…相変わらず謎の一湯です。今回は露天の投入湯が内湯の
 オーバーフロー分と確認出来ました。^^;
 その量は男女同量としたら目視推定100L/分前後かな?…



内湯:1…20人ぐらいOK。当日は43度ぐらい。
 ジャグジー、ジェットバスあり
スチームサウナ:1…ベット・1とイス・2で3人。
水風呂:1…2人。相変わらずキリッとした冷たさ。1分以内まで。
露天:1…浅いので足を伸ばして5人。36度前後かな。

カラン:10個
アメニティ:ボディシャン、ヘアシャン、リンス
ドライヤー:2…無料


…画像は湯気でギリギリな内湯^^;…




泉質はいつも通りでしたが
厳寒露天らしく、入浴している頭髪が
凍るという貴重な体験を温泉親子は出来ましたよ

一時間の入浴でには5cmの積雪を観測しましたヨ


Read more...

2005初湯!…八甲田温泉 遊仙

行ってきましたよ!…初湯!!

青森市内から雪がなけりゃ30分のところを
八甲田のボブスレーコースのような
道の為に…50分ぐらいかかって

市内の気温が1~2度でも現地は
マイナス4~5度ぐらいです。

今期から根性の通期営業に踏み切りました!
4月度月間最湯秀賞に輝きました。
…これで4回目です

今年最初は「北東北日帰り温泉」のおかげで
無料クーポンで…入湯! ホントは500円ですから。
…これで「北東北日帰り温泉」3冊2940円は完全回収!…

温泉名:八甲田温泉 遊仙


 




酸性明礬泉 PH2.40 
源泉名: 1号泉(ラムネ泉)・ 2号泉・ 3号泉
 源泉温度: 40℃ ・39℃・ 41℃
湧出量・L/分: 100・ 100・ 360
使用浴場: 白樺荘・女子浴場・女子浴場と露天

泉質:無色透明 酸っぱい味硫黄臭
 …男露天だけの判定ですが…


男湯露天はこの画像と右に
同じ位のがあります。
4個の投入口がありますが
いちばん投入量が多いところで
何とか凌げるぐらいの37~38度です^^;
ぬる湯FANは一生入っていられますよ。

周りの岩と積雪が風除けになって
天からはちらちら雪も降ってきますよ(^_-)
首まで浸かって、大の字入浴は最高!!

白い湯の華と抜群の泡付
初湯に相応しいですね!





含土類石膏茫硝泉 PH7.80
源泉名: 4号泉・ 5号泉
源泉温度: 54℃・ 64℃
湧出量・L/分: -・ 630
使用浴場: -・ 大浴場と別荘地

泉質:無味無臭 微茶白濁

内湯:本日は市内への巡回バスが走ってない為
 6割稼動です^^;
 6号泉を加水せずに冷ませて投入ですが
 44度での投入は全体は40℃ぐらいと
 やや温めでしょうか?
 
カラン:8個
 凍結防止の為に出しっぱなしに
 してるにもかかわらず客が閉めて
 しまう為、凍結続発^^;

アメニティー:石鹸・リンスinシャンプー
ドライヤー:なし

八甲田温泉4号泉は現在未使用です。






明礬泉茫硝泉に昼食の
月見そば(500円)を挟んで
何度も楽しませてもらいました

女湯は男湯ほどぬるくなかったようです。
ラムネ湯、ミルク湯は女性限定で
入れ替えは行われてませんから
女性は、お徳でしょう!

昼過ぎとはいえ大広間はご覧のように
ガラガラで昼寝にはバッチリです!!
…画像の人物は無関係です^^;…


通年営業のPR不足だったのでしょうか?
しばらくは休日でもゆっくり楽しめますよ!
宿泊でもPRしてませんが…
1泊2食9,600円で飲み放題です\(^o^)/

内湯から露天への階段にも
温泉が掛け流され凍結知らず!

時々、地震かと思わせるような音、地響き…
ドドドッス~~ン!!
屋根から雪が落ちる音ですけど
温泉マン家族は結構ビビッてました
…津波はこないのでしょうが(-_-;)…

ゆっくり2~3時間遊べました

ご主人が言ってました。
「八甲田では最高の泉質です!」
(^o^)丿賛成!!

除雪、排雪、融雪…冬季営業大変でしょうが
頑張ってもらいたい根性の名湯でしょう。


Read more...

49湯目(再訪)…十和田湖町・谷地温泉


十和田湖から奥入瀬を見ようと思ってましたが
食欲はあるが、体力は忘れてきた
自称美人妻の猛反対くらって谷地温泉に
疲れた体を癒しに…

温泉マン2回目ですが
今回は時間的にも良かったのか
爺婆とのぬる湯での30分
おでん鍋状態は避けられたが
古牧シャトルバスの攻撃が後半あり
ぬる湯から出てしまうと
もう入れない状態になってしまいました
2種類の素晴らしい湯で冬季閉鎖も無いここには
湯治で攻撃したいものです

谷地湿原を覗きましたが、すっかり冬を迎える体制になって
チョットだけ黄色いのがあっただけです。

城ケ倉温泉 ホテル城ケ倉…2回目


台風の影響の無かった気温16度市内を出て
約30分気温11度の八甲田エリア最弱湯に着きました。
美人妻(相変わらず強気で自称!)のリクエストにより
7月に次ぎ2回目となりカウントできません…10月はまだ1湯^_^;
山菜そば630円を食らってから
入りましたが…今回は名物のカルキ臭が…
何処に行ったのかありません??…温泉疑惑のドタバタに紛れて何かしたのか?

2回目の慣れで露天風呂からのショットも余裕で
撮ってました。…温泉マン右足写ってしまった^_^;

廻りもかなり紅葉が進んでました。

露天・スチームサウナありで水風呂もこの時期になると
水風呂好きの温泉マンも1分でOUT!ぐらいの
いいホテルだけに泉質が良ければ文句なしです。
新源泉発掘に期待します。



温泉名・詐称疑惑…?


何度も頂きまして、勝手に命名してしまってました…
八甲田ビューカントリークラブ温泉
本日よくよく成分分析表を見てみましたら
十和田湖温泉
と書いてありました。
源泉も焼山集湯槽で温泉マンは
間違って「集合槽」と表現してしまいました。
泉質:無色透明、無味無臭…??
平成4年、当時の検査員は風邪で調子悪かったのかな?

とにかくお詫びと訂正させていただきます(T_T)…が!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元々猿倉近辺から何本もの源泉が有り
十和田湖町の焼山に配給(絶対有料)するのは
良いが使うほうは適当に温泉名付けて使う。
何処の誰だかわからんけど関係各位頼みます。