581湯目…大分県・ホテルクラウンヒルズ大分 天然温泉都の湯

ホテルの部屋のユニットバスで源泉掛け流しも考えましたが
やっぱり大浴場へ向かいました。

DSCN0414.jpg

日帰り入浴も受け付けているようで4月より330円から350円に
値上げされていましたが宿泊ですので無料で…入湯!

…半年振りで今年初の新規湯ですけど…^^;

DSCN0416.jpg

分析表が掲示されていないのでよくわかりませんが、透明度50cmの褐色源泉は
加温されて循環しているようですがトロトロの濃い目の湯っこはさすが大分の温泉に
ふさわしい泉質でした。

===========================================
源泉名:表記無し
泉質:カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
   褐色透明 無味鉱物臭 PH:表記無し(8~9ぐらいかな?) 
源泉温:表記無し 湧出量:表記無し

内湯:1…ジェット1付で15人ぐらい
サウナ:1…12人 水風呂:1…5人ぐらい
露天:1…11階屋上にあったらしいが未確認

カラン:24個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:多分あったと思うが…
===========================================

ホテルクラウンヒルズ大分・大浴場案内HPより
スポンサーサイト

526湯目…大分県別府市 別府温泉 野口温泉

2010_0622別府0198

極秘スペシャルミッションの前で緊張を解きほぐしに伺いました。

前日の野口中央温泉からさほど離れてないところにありました。

100円払って…入湯!

2010_0622別府0174

=============================================
源泉名:㈱杉乃井ホテル
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
   無色透明 殆ど無味無臭 PH:7.6
源泉温:96.3度 湧出量:測定せず
 
内湯:1…6人ぐらい 

カラン:4個 アメニティ・ドライヤー:無し
=============================================

2010_0622別府0190

カランも源泉使用の贅沢な共同浴場です。

2010_0622別府0196

普通に散歩するだけで共同浴場が街に溶け込んでいるのがよくわかる別府でした。

521湯目…大分県別府市 ホテル白菊 楠湯殿

宿泊2日目の早朝は楠湯殿です。

2010_0622別府0158

こちらの湯っこが団体客をバリバリこなしてくれていたようです。

=============================================
源泉名:貯泉槽
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 無色透明 無味無臭 PH:8.2
源泉温:52.5度 湧出量:測定せず

露天:1…60~70人ぐらい 内湯:3…30人ぐらい

カラン:32個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー ドライヤー:6個…無料
=============================================

2010_0622別府0162

早朝で一瞬無人になりましたが、すぐに客人が現れました。

温泉娘は前日ここでボーっと半身浴していたら蚊に喰われたそうです…(爆)


ホテル白菊 楠湯殿

525湯目…大分県別府市 別府温泉 野口中央温泉

温泉娘とおち合い、昼食後再び湯巡りへ

2010_0622別府0128

無人の番台に100円落として…入湯!

2010_0622別府0118

脱衣所から見ると爽やかな湯っこに見えますが、これが激熱湯(50度前後)!!

=============================================
源泉名:山手温泉
泉質:酸性-ナトリウム-塩化物泉(旧称:酸性純食塩泉)
   無色透明 無味無臭 PH:表記無し
源泉温:96.3度 湧出量:表記無し(掘削動力楊湯かな?)
 
内湯:1…4、5人ぐらい 

カラン・アメニティ・ドライヤー:全て無し
=============================================

午後一のオープンに行った為に源泉過投入のために苦労しましたが
後から入ってきた地元民に負けずに激熱ワールドを楽しみましたヨ…(^^)v

524湯目…大分県別府市 別府温泉 海門寺温泉

春日温泉から駅前通りの方に歩いていると広場?公園?みたいのがあって
隣接して浴舎がありました。

2010_0622別府0094海門寺温泉湯かけ地蔵

今年造りなおしたピカピカの施設ですが、ここも100円払って…入湯!

2010_0622別府0090

=============================================
源泉名:別府市営 海門寺温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧称・純重曹泉)低張性弱アルカリ性高温泉
   無色透明 無味無臭 PH:7.5
源泉温:47.5度 湧出量:測定せず(掘削動力楊湯)
 
内湯:2…左右対称に熱めとぬるめが5人ぐらいづつ。 

カラン:4個(珍しくシャワー付き)アメニティ:なし ドライヤー:1個…3分30円
=============================================

2010_0622別府0102

平日のお昼前なのに観光客、地元民が絶えることなく訪れてます。
確かに温泉マンが別府市民でササッと汗を流したいなら毎日ここに
通うと思います。

ゆっくり楽しむにはちょっときれい過ぎるのがアダでしょうか?…(^^♪

523湯目…大分県別府市 別府温泉 春日温泉

薬師温泉から駅の方へ歩いてJR日豊線をくぐってみたら
偶然出会いました。

…簡単な案内MAPじゃなかなか苦労しますヨ…^^;

2010_0622別府0082

午前中入浴TIMEが終わりそうでしたが…右側温泉入口から滑り込みセーフ!

2010_0622別府0070

小窓から100円払って…入湯!

2010_0622別府0072

=============================================
源泉名:表記無し (多分、春日温泉かな?)
泉質:表記無し (多分…単純温泉? 無色透明 無味無臭 PH:表記無し(ここもほぼ中性だワ)
源泉温:表記無し(浴槽40度ぐらい) 湧出量:もちろん表記無し(掘削動力楊湯かな?)
 
内湯:1…5人ぐらい 

カラン・アメニティ・ドライヤー:全て無し\(^o^)/
=============================================

2010_0622別府0080源泉湧出

別府駅周辺の湯っこ同様に平凡な湯ですがB級鄙びが誇らしげな一湯でした…(^^)v

522湯目…大分県別府市 別府温泉 薬師温泉

6月21日、午前中はフリーでしたのでお決まり通り温泉巡りです(爆)

2010_0622別府0068

宿舎から5,6分で何かが飛び出す別府です。

結構大通りの交差点で一瞬通り過ぎてしまいそうになりましたが…

2010_0622別府0066

交差点信号で振り返るように眺めれば…薬師温泉です(^^)v

受付で100円払って…入湯!

2010_0622別府0056

=============================================
源泉名:表記無し (多分、薬師温泉かな?)
泉質:表記無し (多分…単純温泉? 無色透明 無味無臭 PH:表記無し(ほぼ中性だワ)
源泉温:表記無し(かなり熱いゾ!) 湧出量:もちろん表記無し
 
内湯:1…4人ぐらい 

カラン・アメニティ・ドライヤー:全て無し\(^o^)/
=============================================

月曜の朝で地元民もOPEN時には来ていたようですが温泉マンが伺った時は
貸し切り状態で使わせてもらい昭和の雰囲気の中で湯っこを楽しみながら
関東からの仕事電話をこなしていました。

2010_0622別府0060
タイムスリップを楽しむには最高の湯っこでしたヨ…(^^♪

521湯目…大分県別府市 ホテル白菊 菊湯殿

20日到着しましたがチェックアウト後に即特殊ミッションにかかった為に
宿舎の湯っこは翌朝頂きました。

さすがご別府も月曜朝の浴場は爺さんもパラパラしか居なくゆったりですヨ…(^^♪

2010_0622別府0028

日帰り入浴1000円のところ宿泊ですから無料で…入湯!

=============================================
源泉名:貯泉槽…(はぁ?何でもいいから名前付けようヨ^^;)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 無色透明 無味無臭 PH:8.2
源泉温:52.5度 湧出量:測定せず

露天:1…12人ぐらい 
内湯:3…露天連結が7.8人ぐらい バイブラ付きが5.6人 上からミストの蒸し湯が4・5人

カラン:16個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー ドライヤー:4個…無料
=============================================

ここは自家源泉3本あるということでしたが別府駅周辺はどこも比較的おとなしく
特徴が無い湯っこでしたが疲れた身体にはこんな湯が一番だと思います。

別府温泉 ホテル白菊 菊湯殿

468湯目…大分県別府市 別府温泉 不老泉

5月4日、朝食まで時間がまだありましたから、もう一湯!!

RIMG3101.jpg

公営施設ですけど、パッと見は「学校?」…^^;

RIMG3087.jpg

受付で100円払って…入湯!…体育館のような脱衣場に…唖然(゜o゜)

=========================================
源泉名:別府市営不老泉
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉) 極微弱黄色透明 殆ど無味無臭 PH:7.1
源泉温:54.3度 湧出量:測定せず(掘削深度100m・動力揚湯)

内湯:1…10人ぐらい

カラン・アメニティ・ドライヤー:なし
=========================================

RIMG3085.jpg

小さな共同浴場を廻り続けてきたから、突然の大型施設に違和感を覚えましたワ…^^;
このエリアじゃ良くある浴槽側面注湯ですが、加水用カランが自由に使えるので
心持ち薄いかも…      別府市営・不老泉


こんなに素晴らしい施設が100円で入れる別府はあらためて温泉天国ですヨ…(^_^)v

RIMG3112.jpg

今回も事前準備なしで別府に着いてから、あれこれ情報収集して廻らせて頂きました。
数多くのパンフは頂きましたが、この「別府八湯・温泉本」@350円は
宿舎へ返却です…_| ̄|〇;…今度は買ってから行きますヨ。

467湯目…大分県別府市 別府温泉 上田の湯九日天温泉

宿舎の湯っこを早朝攻撃して、朝食まで時間があったので外湯巡りです。

RIMG3083.jpg

別府駅から5,6分のところで、完全に住宅街でロストしそうでしたが…
注意深く奥を見れば、「上田の湯町公民館」が見えて辿り着きました。

RIMG3071.jpg

オープン早々朝食中の受付のおじさんに100円払って…入湯!

RIMG3075.jpg

=========================================
源泉名:九日天温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性高温泉) 
    無色透明無味無臭 PH:7.93
源泉温:54.5度 湧出量:40L/分(掘削深度120m・2007年7月から新源泉使用)

内湯:4人ぐらい

カラン・アメニティ・ドライヤー:なし
=========================================

すでに先客がおられましたが、ご挨拶して集めの湯っこをいただきました。
特徴がわかり難い湯ですが、浴感はサラリ系でしょうか?

RIMG3069.jpg

駐車場もゆったり4台分ありますヨ…(^^♪

RIMG3081.jpg

正面にはでっかいマンションが見下ろしていました!

別府駅に近く、老後ここに永住して毎日湯巡り三昧もいいかも…
なんて妄想してしまいましたヨ…(^_^)v

上田の湯九日天(クニッテン)温泉