FC2ブログ

684湯目…長野県上田市 鹿教湯温泉 三水館

チェックイン早々に一湯いただきました。

DSC08941.jpg
別棟の浴舎

日帰り入浴は受け付けていないようです。

DSC08938.jpg
手前の湯

当日20時までは手前が男湯、奥が女湯で20時で入れ替えになりました。

DSC08954.jpg奥の湯

鹿教湯温泉自体は11年振り2回目です。集湯槽からの配湯の為、
成分も薄まり浴感は乏しいですが旅館の演出は鈍感な温泉マン
でもわかるくらい気の利いた雰囲気で少なめの客室からの客人と
鉢合わせすることもありませんでした。

====================
源泉名:鹿教湯温泉混合泉(2号・3号・4号・5号・6号の混合泉)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
    ほとんど無色透明、微苦味・微硫化水素臭を有す。
   PH:7.9
泉温:46.0度 湧出量:2100L/分(掘削動力楊湯)

【手前の湯】
内湯:1…5人 露天:1…4人

【奥の湯】
内湯:1…5人 露天:1…7人

【共通】
カラン:5個
アメニティ:ボディソ、シャンプー、リンス、石鹸
ドライヤー:2…無料
====================

独自源泉でも掘って個性のある湯が楽しめたら
大ファンになりそうな施設でした。

鹿教湯温泉・三水館オフィシャルサイト…温泉
スポンサーサイト



683湯目…長野県立科町 たてしなの里 権現の湯

盆休み後半、温泉孫守ツアーで長野県に向かいました。

DSC08915.jpg

あまり事前捜査無く宿舎の手前でざっくり選んで到着しました。

入浴だけなら400円のところ、蓼科牛丼セットの1000円で…入湯。

DSC08911.jpg

====================
源泉名:立科温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
    微黄色を呈し塩味、弱苦味を有す。沈殿物あり。
   PH:7.8
泉温:30.2度 湧出量:未測定(掘削動力楊湯)

内湯:1…30人 ジェット風呂:1…ジェット3人、ジャグジー4人ぐらい
露天:1…8人ぐらい
サウナ:1…8人 水風呂:1…3人

カラン:16個
アメニティ:ボディソ、シャンリン
ドライヤー:5…無料
====================

DSC08914.jpg

加温循環ろ過の為、成分からの浴感は乏しいですが露天からのロケーションは信州の山々が見渡せ満足でした。

立科町オフィシャルサイト…たてしなの里・権現の湯

610湯目…長野県軽井沢町 星野温泉 トンボの湯

10月6日の最後の湯っこです。

「信州物味湯産手形」の中でも看板になっている星野リゾートの日帰り温泉に伺いました。

DSC03312.jpg

大人1200円のところ「信州物味湯産手形」を見せて無料で…入湯!

…これで手形代金は元取りました。…(^^)v

DSC03309.jpg

温泉マンには見合わないが、さすが星野リゾートとうならせる施設です。

露天ゾーンにサウナ&水風呂というのも斬新で、泉質も期待していなかったが
微かなゴム味、微鉱物臭は歴史を感じさせてくれました。

=====================================
源泉名:星野温泉トンボの湯(星野5号、星野新6号、志賀1号、共同井戸の混合泉)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性中性中温泉) 
   ほとんど無色透明、無味無臭 
   PH:7.4
泉温:41.7度 
湧出量:星野5号160L/分、星野新6号62.5L/分、志賀1号210L/分、共同井戸55L/分
    合計487.5L/分(掘削動力揚湯)

内湯:1…35人ぐらい 

露天:1…10人ぐらい 露天水風呂:1…5人 サウナ:1…13人

カラン:内湯ゾーン23個 露天ゾーン5個
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー
      ドライヤー:戸数未確認…無料
=====================================

DSC03329.jpg

入浴後、温泉妻のリクエストで星野エリアを散策させていただきましたが
温泉マンには不釣り合いな施設と認識させていただきました…_| ̄|〇;

星野温泉 トンボの湯オフィシャルサイト

609湯目…長野県松本市 信州穴沢温泉 松茸山荘 別館・東山館

夕食前に本館から200mぐらい歩いたところに鉄筋コンクリート造りの本館とは
対照的にがっちりしっかりした建物です。

DSC03258.jpg

…ここもまた「信州物味湯産手形」無料入浴協賛施設です。…

DSC03267.jpg

本館の宿泊者も日帰り入浴大人450円のところ無料で…入湯!

1号泉と2号泉でこれほどに違うかというぐらいに対照的な湯っこで
やや赤みがあるようで微かに鉱物臭も感じ取れました。

=====================================
源泉名:穴沢温泉2号泉
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性低温泉) 
   ほとんど無色透明、微塩味・微炭酸味を有す。 
   PH:7.5
泉温:28.0度 湧出量:57.5L/分(掘削動力揚湯)

内湯:1…10人ぐらい 打たせ湯:2(未作動)

カラン:6個
アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:1個…無料
=====================================

DSC03265.jpg

来年は余裕があったら少しお高いけどこちらの方にお世話になろうかな…^^;

信州穴沢温泉・松茸山荘オフィシャルサイト…温泉案内

608湯目…長野県松本市 信州穴沢温泉 松茸山荘 本館・いろりの宿

松茸だけが注目されていますが歴史のある温泉もあります。

日帰り入浴大人450円のところ宿泊ですから無料で…入湯!

…ちなみにここも「信州物味湯産手形」無料入浴協賛施設です。…

DSC03293.jpg
内湯

DSC03288.jpg
半露天…冬季閉鎖のようです。

湧出量10L/分ちょっとの冷鉱泉ですからしょうがないのでしょうか…
ときどき加水の加温循環ろ過、薬剤(スパクリーン)殺菌です。

=====================================
源泉名:穴沢温泉1号泉
泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性弱アルカリ性低温泉) 
   ほとんど無色透明、硫黄味・硫化水素臭を有す。 
   PH:7.9
泉温:11.1度 湧出量:10.8L/分(自然湧出)

内湯:1…12人ぐらいジェット2個付き 打たせ湯:2 ジャグジー:3 
水風呂:1…3人 サウナ:1…6人

半露天:1…10人ぐらい

カラン:7個
アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:1個…無料
=====================================

運悪く松茸の香りが無かったのでお土産代りにカルキ臭たっぷりの一湯でした…_| ̄|〇;

信州穴沢温泉・松茸山荘オフィシャルサイト…温泉案内

607湯目…長野県松本市 浅間温泉 ホットプラザ浅間

バタバタしていてすっかりご無沙汰でした。


10月5日、お得感満載の「信州物味湯産手形」を買った施設でさっそく使わせていただきます。

大人630円のところ手形を見せて無料で…入湯!

DSC03234.jpg

土曜日の昼下がりでしたが、信じられないぐらいに空いていました。

加水加温循環ろ過塩素消毒と普通の銭湯のような香りが漂っていました。

=====================================
源泉名:浅間温泉混合泉(山田温泉、2号源泉、4号源泉、大下源泉、東北源泉)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉) 
   ほとんど無色透明、微硫黄味・微硫化水素臭を有す。 
   PH:8.9
泉温:49.7度 湧出量:815L/分(混合槽にて)

内湯:1…L字型に25人ぐらい 水風呂:1…2人
サウナ:1…6人

露天:1…7人ぐらい

カラン:12個
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー
ドライヤー:3個…無料
=====================================
平成13年と18年の分析表が掲示されてました。

DSC03236.jpg

昼食後の目的の宿舎への時間調整ですからまあしょうがない一湯でした。

ホットプラザ浅間オフィシャルサイト

605湯目…長野県山ノ内町 志賀高原硯川熊の湯温泉 硯川ホテル

酔っぱらって寝てしまい、9月8日早朝から点けっ放しのTVに起こされました。

2020東京オリンピック…決定!!

DSC03160.jpg

開催決定を祝して早朝から…入湯!

…実は宿舎に着いて3回目ですけど…^^;

DSC03161.jpg
内湯

DSC03167.jpg
冬季閉鎖期間限定露天風呂

近所に熊の湯温泉・熊の湯ホテルというのがあったので、そこの湯を分けてもらって
使っているのかと思っていたら「熊の湯温泉」はしっかり登録商標で守って分けて
いないようです。

硯川熊の湯温泉の源泉湧出湧出地は住所から見ると2~3KM戻ったスキー場銀座付近で
そこから送湯しているのでしょうか?

ここでは細かい湯の華が舞う、微白濁~緑白濁のいい感じで
いい香りを漂わせてくれています。

=====================================
源泉名:志賀高原(源泉?)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
   ほとんど無色透明、強硫黄味、苦味、強硫化水素臭を有す。 
   PH:6.5
源泉温:68.2度 湧出量:― L/分(掘削動力揚湯)

内湯:2…仕切られて大が12人、小が6人ぐらい 
露天:1…4人ぐらい

カラン:18個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、石鹸 
ドライヤー:2個…無料
=====================================

朝食後のチェックアウト前にも入らせてもらい計4回アビルマンしました。

いい香りの元、硫化水素ガスは如何なる金属も破壊し続け維持管理も
大変でしょうけど頑張っていただきたい一湯でした。

DSC03164.jpg

2020年東京オリンピック開催の時、ここの湯っこは必ず思い出せそうです。

志賀高原硯川熊の湯温泉・硯川ホテルオフィシャルサイト…温泉

604湯目…長野県高山村 七味温泉 ホテル渓山亭 恵の湯

日帰り入浴時間の関係でRed wood Innを先に済ませて戻ることになりました。

DSC03117.jpg

電話番号をカーナビに入力して辿り着いた七味温泉ホテル渓山亭でしたが
旅館の方の日帰り施設は今回の目的でなく少し戻ったところにありました。

DSC03126.jpg

受付で日帰り入浴500円のところ「東日本版まっとうな温泉」を見せて無料で…入湯!

DSC03125.jpg

ホテルの隣接併用施設のようですが宿舎から気候が良ければ歩けますが
夏冬は厳しいようで単独日帰り入浴施設と認識した方が解り易いです。

=====================================
源泉名:七味温泉第2号井戸(蒸気泉と表流水の混合泉)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)
   無色透明、硫化水素臭、渋味を有す。時間の経過により白濁する。 
   PH:6.6
源泉温:62.5度 湧出量:150L/分(掘削による動力揚湯)

内湯:1…6人ぐらい 露天:2…手前大が40人ぐらい、奥が8人ぐらい

カラン:内湯に3個、露天になぜか1個
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー ドライヤー:無し
=====================================

受付時の説明で温泉成分で手足等が黒くなるということでした。

おじさん温泉マンはしっかり黒くなっていましたが若い人達には
ちょっと困ったかもしれませんネ…^^;

七味温泉ホテル渓山亭オフィシャルサイト…恵の湯

603湯目…長野県高山村 奥山田温泉 Red wood Inn

9月7日の続きです。

山田温泉大湯を出たころから雨になり東上するほど激しく、
おまけに霧まで出てきて大変な思いをしながら山田牧場
という冬はスキー場、夏はキャンプでにぎわいそうな
ところに辿り着きました。

パッと見はレストランかロッジ?ペンションとしか見えない建物です。

日帰り入浴出来るとは外観からは気づきませんが…

DSC03115.jpg

レストラン奥のレジかフロントのようなところで日帰り入浴500円のところ
「東日本版まっとうな温泉」を見せて無料で…入湯!

DSC03102.jpg

2階に上がったところが浴舎になっていました。

DSC03110.jpg

内湯からはいい香りが漂ってます。

DSC03108.jpg

名物の樹齢1650年の直径3.2mレッドウッドの露天浴槽でしたが設計ミス
なのか外からは踏み台設置で何とかなるが浴槽内からは彫るのに一生懸命になっ
たのか踏み台はなく深い浴槽から出るときは浴槽淵も40cm弱もあり大股開きに
なってしまい女性には少し辛い造りかも…^^;

降りしきる冷たい雨のおかげで長湯ができ消しゴムのかすのような湯の華も
たっぷりと演出してくれました。

=====================================
源泉名:五色上源泉(蒸気泉と表流水の混合泉)
泉質:単純硫黄温泉(低張性中性高温泉)
   無色透明、硫化水素臭、渋味を有す。 
   PH:6.8
源泉温:72.9度 湧出量:― L/分(掘削による自噴を水に溶解)

内湯:1…3人ぐらい 露天:1…4人ぐらい

カラン:3個
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー ドライヤー:無し
=====================================

この素晴らしい源泉が山田牧場のどこから出ているのか尋ねると、はるか下の
直線距離にして1.5kmの七味温泉の近くからポンプアップしているようです。

七味温泉、五色温泉に近いところからスキー集客目的に村を挙げての引湯の
一大事業が応援したくなる湯っこで良かったです。

奥山田温泉 Red wood innオフィシャルサイト

602湯目…長野県高山村 山田温泉大湯

さらに西に少しの上ったところにありました。

大湯の施設付近は駐車禁止でずっと奥の無料駐車場に停めなければいけないようだけど
とぼけて道路向かいの観光案内所に車を停めて伺いました。

DSC03097.jpg

自販機で300円払って…入湯!

観光地化してしまった村営共同浴場で客人はほぼ地元民外が占めていて
チェックイン前後がピークらしく昼前で空いていました。

いい香りいい味に白い湯の華が細かく舞い踊りバブル時期に建て直した
木造の湯処はいい雰囲気です。

=====================================
源泉名:元湯源泉とわなば源泉の混合泉
泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)
   無色透明、薄硫黄味、薄硫化水素臭(正規表記無し) 
   PH:6.5
源泉温:68.5度 湧出量:(表記無し)L/分(表記無し)

内湯:2…メインあつ湯が8人ぐらい、ぬる湯が3人

カラン:4個…木製かまぼこ板型シーソー方式で貯湯槽から落ちてくる。
アメニティ:何もなし
=====================================

DSC03099.jpg

ここから濃い湯っこに突撃ですヨ…(^^♪

長野県高山村オフィシャルサイト…山田温泉大湯