FC2ブログ

56湯目…碇ヶ関村・湯ノ沢温泉 秋元温泉・・・夏休み2日目


青荷温泉の雰囲気は最高らしいが
あまりにも頼りない泉質を後に
一路秋田県境の湯ノ沢温泉秋元旅館へ

二つ下のでわの湯はGWに攻撃したが
ここ湯ノ沢3件を一網打尽に湯破するのは
体力温存の温泉マンにはかなりきつく
今回は青荷から直攻撃で湯ノ沢温泉最強に
チャレンジとなりました。

何故に最強か?

約400年前に開湯し、その後紆余曲折の後大正時代に再開
現在に至るらしいが
お湯は「酸性硫黄泉」…これだけだと酢ケ湯、嶽と同じかな?ちゅう
イメージだが実は…それは…

くさぁ~~~い!!^^;

全国民に教えるには「どぶの臭い」が一番相応しいが
決して「どぶ」ではない。

昭和25年北大分析科学班<ウルトラマンに出てきそうな名前やなぁ~

の調査で

薬分含有量並びに種類の多いこと全国一!!

…だから「どぶ臭い」…じゃなく臭いが交じり合ってます。^^;

スポンサーサイト



青荷温泉-7・・・夏休み2日目


どこかのスナックママと常連と
思われるドタバタを後に
静かに「健六の湯」に…
ちなみに温泉マンは「健三」です。<これマジです。^^;

健六VS健三…世紀の対決!!

入ってみれば何でもない普通でした。
青荷らしくなく小奇麗なのかな?

青荷に日帰りならまずは健六の湯で貴重品は…とありましたが
鍵付きの箱ありますが、すでに鍵無し状態が多くなってます。

と言いつつ、皆様の邪魔にならないところで…
本日初トド寝ぇ~~~\(^o^)/x3

かけ流しと思われるところは何かヌルヌルしてました・・・<成分か?
だからここは洗い場にかけ流ししてないのか?

それと内湯と混浴露天にはナゼ名前がないのかな?

青荷温泉-6・・・夏休み2日目

ふぅ~~一旦本館を出て健六の湯の手前の
足湯(画像)で一服…(^.^)。。。ここは屋内禁煙か?

降りてきたところだけど見上げればきつい坂道。
一般Pから約100mだけど…70歳OVERは無理!というか
「死ぬ」(^_^;)

待ってた訳じゃないけど熟年カップルが降りて来た~~~~!^^;

50代後半の裸足おばはんが流行りもせんようなヒールサンダル
手に持ってヒィ~ヒィ~言いながら足湯に…

…体もきついけど、お湯もきついぞ。(せっかくこの世に生まれ出た
 新鮮な僕が何でこんなおばはんの足湯なんだよ~~~!)…

青荷温泉-5・・・夏休み2日目


続いて内湯!
しかし体力はかなり消耗している温泉マンです^_^;

昼前ですが無人状態です。
おっ~~!水だぁ~~~!!
温泉マンは体力維持の為に水風呂OR水シャワーが必要なんです。

しかしそれは単なる洗い用溜湯で
水の水洗はあるがカラン(廻すやつ)が無い(T_T)

温泉マンのカラータイマーは点滅から赤に変わりそうだが
この日の気温は曇り空ということもあって22度ぐらい
窓は開放されているので
浴槽の横に座って
大人しくしていれば…

しっかり回復しました!!\(~o~)/…あぶないあぶない^_^;

青荷温泉-4・・・夏休み2日目


混浴露天風呂の横に「子宝の湯」
なるものがあります。
露天から数メートルのところにあるのですが
アブの攻撃かわしつつ行ったが
足元も滑りやすい。
打たせ湯がチョロチョロ…
ほとんどが露天の上澄み湯ちゅうか
汚れ湯なんで掃除してもすぐ滑るんです。

子宝に恵まれない人はいいでしょうが
子宝に恵まれたばかりの人は決して行くべきではないでしょう。

青荷温泉-3・・・夏休み2日目


レディースタイムが終わるのを待って
露天風呂突入!!
女性の声聞こえるけど
かまわず進軍!!

と思ったが時間はまだ11時過ぎたばかりなので
今回は許してやる。<温泉マンは時々優しい(ホンマかいな?)

他の日帰り隊員も入れず躊躇してるではないか?
それに何やら中からは男の声も…
11:10作戦実行!

温泉マン変身!!強力マナーマン!!\(-o-)/

かまわず突入!!
やはり気づいたか若造カップルめ!
早くも着替えモードに入っていたが
ほぼ全裸カップルの横で爺様のごとく
勝手に脱ぎ始めて「ちょいとゴメンよ」なんて
女の横の棚に服押し込みつつ、しっかり見ておきました。(^○^)

多分彼らも見られてもしょうがないと言う気持ちでしょうけど
ここまで攻撃されるとは思ってなかったでしょう。

混浴ですから女性は自由に過ごしてもらって良いですけど
女性専用タイムに家族風呂はいけません!<はっきりと!!!

女性は二十歳前後なのでターゲットではありませんでした。^_^;
温泉マンの御馳走は25~39歳だけです。
それ以外の方すんまへんm(__)m

青荷温泉-2・・・夏休み2日目


健六の湯に思わず向かいそうになるが
ちゃんと本館で料金500円払って
内湯をスルーして川を渡り
龍神の湯に・・・

混浴露天にバスタオル巻きつけた
30代女性が視界に入ったが
レディースタイムは10:00~11:00で
あと10分あったので攻撃回避して

おとなしく龍神の湯でまずは
全身洗浄(^o^)丿

湯は予想通りパンチの無い
今、流行(?)の「水道水沸かし」かな?と思うぐらい
素直なお湯です。<ほめてない(^○^)

しかし…無い。
リンスINシャンプーが
ボディーソープだけか!
日帰り客が来るから隠したか?
仕方ないからMYシャンプーで…<持ってたら使えよ!

脱衣場は男女別で中はいっしょというタイプの為
予想通り男一人しか入ってこない。^_^;

それもチラッと見たら白くてデカイ!
こりゃ外人かいな?
と湯船で接近戦に持ち込んだが
何と普通の日本人でした。
…密かに昔習った英語復習してたのに…

温泉マンは近眼です(^○^)

55湯目…黒石市・青荷温泉-1・・・夏休み2日目


3月に美人妻(自称)と娘が
泊まりで来たらしく
雰囲気造りが、うまく心をつかんでるらしい。
「ランプの宿」という事で照明は
全てランプらしい。
知らない人は「電気の無い宿」と勘違いしてる。
ちゃんと自動販売機、業務用冷蔵庫もあるし
ここのHPがあると言うことは、
どこかにPCもあるはず…(^O^)

内容は、ほぼつかんでいたが
本日ついに攻撃開始!