FC2ブログ

ババヘラ・アイス

東北自動車道、花輪SAに立ち寄ったら

むかし・なつかし・みんなの味
 秋田名物
ババヘラ・アイス

POPのおばあさんの顔が実物より若いけど…^^;


大きなバケツのような入れ物の中のシャーベットを
ヘラで少しづつすくい取って…


出来上がり!

爺さんなら…ジジヘラ・アイス?
お母さんなら…ママヘラ・アイス?
お父さんなら…パパヘラ・アイス?

ジャイアント馬場が作っても…同じ?

全部突っこんだら怒りそうなくらい、ババ様は忙しそうでしたヨ(^_-)


Read more...

スポンサーサイト



222湯目…秋田県鹿角市・湯瀬温泉 姫の湯ホテル

硫黄臭漂う八幡平をあとにして、鹿角市まで降りてきました。

バイブルの温泉本を見ると、ここと湯瀬ホテル@1500円がありましたが
あえて、というより写真のイメージで決めました…温泉妻が^^;…

日帰り入浴1200円のところを温泉本無料クーポンで…入湯

三十間(約54m)の通路を左右には飽きさせない企画付ですから
ゆっくり行ったら、時間かかり過ぎかも?^^;


オッ!これだけの規模のホテル浴場が貸切ですヨ!(^_-)
時間が良かったのでしょうネ…AM10時過ぎですから…

=============================
源泉名:姫の湯温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
 無色透明 無味無臭 PH:8.6(使用位置では7.0?)
源泉温:61.5℃ 湧出量:不明


内湯:1…かなりのスケールですヨ(^_-)30人OKかな?
露天:1…これも、単純な造りですが…15人ぐらいか。
サウナ:1…8~10人(時間外でした^^;)

カラン:15個 アメニティ:バッチリ! ドライヤー:2…無料
=============================

湧出量が明記されてないので気になりましたが、少ないのでしょうか?
多分、源泉槽に貯めて1日1回投入後、加温循環でしょうか?


普段は浴室内にカメラを持ち込まないのですが
誰も居ないので…をいっしょに撮ったりして(^_-)



誰も来る気配がないから…

調子こいてセルフタイマーで撮ってしまいました(爆)

温泉妻の方も、ほぼ貸し切り状態だったらしく
少々機嫌が良くなったみたいです。^^;

それでも、やっぱり…
八幡平は…キ・ラ・イ!」

…今度来るから待って居ろよ、八幡平!!…

八幡平軍団「温泉マンが、先に転勤してたりして…(^○^)」
…_| ̄|〇ソォ~ナノ?



Read more...

221湯目…岩手県・松尾村自然休養村 なかやま荘

入浴施設は八幡平ロイヤルホテルと同じ源泉ですから
期待薄ですが宿泊ですから、日帰り500円のところ無料で…入湯

こっちの方が温泉分析書が丁寧ですヨ(^_-)…湧出地のものですが…

==============================
源泉名:八幡平温泉(マグマの湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
 無色透明にして強い硫化水素臭有り PH:5.6
泉温:68.0℃
湧出量:構造上測定不能(ボーリング、自噴)蒸気導入式



内湯:1…6,7人
サウナ:1…7人ぐらい 水風呂:1…1人
カラン:9個 
アメニティ:石鹸、シャンリン、ハンドソープ、ティッシュ
ドライヤー:2…無料
==============================

ここはまだイイですヨ(^_-)
掛け流しにしてくれてますから…(^_-)
目視推定50L/分ぐらいですけど、蛇口からバンバン投入してました。


メジャー級の「八幡平」の名前に誘われ、ここにしましたが
松川地熱発電所のタービン回した蒸気湯より、本当の松川温泉
行った方が正解でしたネ(-_-;)

大変いい勉強をさせていただいた一湯でした。



Read more...

岩手県・松尾村自然休養村 なかやま荘

泊まったところは、1週間ぐらい前にじゃらんで押さえておいた
ここですが、村営ではなく第3セクターでしょうか?

(株)松雄ふるさと振興公社の運営のようですが
経営状態が良ければ3セクに落ちないから、何か嫌な予感…

このあたり一帯が例の八幡平温泉ですから、お湯に期待は出来ません。


部屋は8畳一間でバストイレなし(-_-;)

1泊2食付きで9000円/人

…食事で巻き返すしかない^^;…


夕食です。

…一応、グルメプランというコースになってますが…


ホロホロ鳥のすき焼きです。


合宿にはピッタリの施設で、当日は岩手大学ラクビー部の方々が
泊まってましたヨ。

温泉妻@セレブにとってはご満足いかないようで
涙のような雨も降ってきました(爆)


220湯目…岩手県・松尾村 八幡平ロイヤルホテル

盆休みが暇なので、ちょっと県外に行ってきました。

八幡平温泉郷にはメジャー級が勢揃いですから、ハズレもないと
事前にあまり調べず、温泉本が頼りで、まずは無料で高いところから…

日帰り入浴1000円のところを、温泉本無料クーポンで…入湯

階上展望風呂とかだったら、循環疑惑ですけど地下1階ですから
まずは…ホッ^^;


…浴室ドアのへんな文字が写りこんでしまいましたが^^;…

==============================
源泉名:八幡平温泉(マグマの湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
 無色透明 無味無臭 PH:4.4
源泉温:65.0℃(使用位置) 湧出量:不明

内湯:1…20~30人ぐらい
露天:1…15人ぐらい サウナ:16人ぐらい 水風呂:1…2人
カラン:15個 アメニティ:バッチリ! ドライヤー:4…もちろん無料
==============================


露天の湯の滝は立派で、素晴らしいのですがお湯があふれてません^^;

どうやら温泉はここから5,6km離れた松川地熱発電所のタービンを
回した蒸気が冷めた温泉で、これでも近くで利用する分はタップリと
硫黄臭を放ってるらしいが、ここまで来る間に抜けてしまったようで
「加温、循環の場合もあり」と明記してました。

青森の猿倉温泉のお湯が、奥入瀬渓流まで行ったら、ほとんど
無色透明 無味無臭になるのと同じですネ^^;

まぁ~無料だから…文句も言えませんヨ(^_-)


1階、いやしのレストラン「こころの晴れ間」で昼ごはん食べました。
温泉マンは天ざるそば1300円
温泉妻は手づくりコロッケランチ1200円

二人して半分以上食べ進んだ頃、温泉妻が!!

ちょっとしたトラブルがあり、温泉妻の食事はストップしましたが
お詫びのデザート二人分付けてもらって、無料になりました。
…温泉マンの天ざるそば1300円は払うつもりだったんですけど^^;…


何から何までタダにしてもらって、すいませんでした。

「温泉マンさん!これに懲りずに又、キティーね!」

温泉マン「来年も温泉本無料クーポンでな!」


マグマの湯、マグマも下流じゃ弱ってるの一湯でした。