fc2ブログ

353湯目…栃木県さくら市 喜連川早乙女温泉

空腹感タップリですが、いよいよ喜連川ファイナルの一湯です。

喜連川温泉の西端に位置して、ついつい忘れそうなところにありますが
温泉マンはしっかりロックオン!

温泉手形の最後の一湯に残してましたが、平日価格700円までらしく
休日900円との差額200円払って…入湯…キビシイナァ~^^;

…16時前に退館しましたが、直後に500円になりましたワ_| ̄|〇;…


==============================
源泉名:喜連川早乙女温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉(中性高張性高温泉)
 無色透明で硫化水素臭と特異臭および強塩味を有する PH:7.4
源泉温:73.4度 湧出量:230.0L/分(掘削動力揚湯)

内湯:1…ゆったりと12,3人

カラン:10個 アメニティ:ボディソープ、石鹸 ドライヤー:1…無料
==============================


泉質は噂通り、温泉マン好みの湯っこで朝はエメラルドグリーン
夜は白濁らしいですが、温泉マン入浴時は「無色透明」でした^^;

平成5年の開業以来、人気の湯で調子に乗って今年1月から禁煙
4月からカラオケ廃止と地元の爺姥様の気持ちはいかなるものか?

おまけに8月11日から終日1000円(PM6:00以降600円)と源泉の
泉質の為に維持費がかかり断腸の思いで値上げに踏み切るらしいが…

とにかく泉質だけは素晴らしい一湯でした。喜連川早乙女温泉公式HP


PS:温泉手形は夕方集中攻撃すればお安いですから、お得感はありませんヨ^^;



Read more...

スポンサーサイト