FC2ブログ

387湯目…新潟県川口町 えちご川口温泉

新潟2日目は遠征しました。

足がないので、宿舎から最寄の駅・上越線小出駅まで送ってもらいました
が…越後川口駅まで上越線が雪害で電車が来ません…_| ̄|〇;



しょうがないので駅からタクシーで…
…4,5千円かかるところを3500円に負けてくれました…値切りましたけど^^;


かなり立派な造りです。
…お金の出所が気になるところです。…

パンフレットは川口町の運営のようですが、
今は農業振興公社になってます。

「和楽美の湯」というサブタイトルも商標権にでも抵触したのか
わざわざ黒くマジックで消してありますが…^^;

とにかく大人@600円、3人分1800円払って…入湯


===============================
源泉名:えちご川口 和楽美の湯
泉質:ナトリウム‐塩化物強塩泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
 黄白濁色を呈し、油様臭を有する PH:7.6
源泉温:54.3度 湧出量:390L/分(動力揚湯)

浴室施設…HP参照

カラン:24個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:3個…無料
===============================


信濃川と魚野川の合流点が眼下に眺められます…が!
それは雪の無い露天からで、冬季は露天が降雪放置状態ですから…^^;
…冬季露天使用不可期間だけでもプライスダウンせよ!!…

冬季以外のロケーションは素晴らしいと想像でき、泉質も簡単に言えば
土色しょっぱ微鉄味ですから、あの懐かしい…
黄金崎・不老ふ死温泉に似ているようです(^^♪

チョロチョロはしご湯をせずに、ここに集中して正解の一湯でした。




温泉マン初の新潟プライベート攻撃でしたが、雪の恐怖は温泉一家が
「みちのく」での短い期間に免疫ぶち込んでいただいてましたから…

「どこからでも…かかって来い!!」…でした(^_^)v

しかし、風呂クレ号は年末年始長期休暇の日向ぼっこ級ですから
雪が消えたら車で再訪したいエリアですヨ…(^^♪


スポンサーサイト