FC2ブログ

福島県…郡山石筵ふれあい牧場

翌日は11時チェックアウトまでホテルでダラダラしてから
温泉孫の喜びそうな施設へ

DSC05641.jpg

1時間もかからずに到着しました。

観光客より地元の子連れ一家の憩いの場のようです。

温泉孫も大きな馬は苦手でも羊以下は大丈夫でした。

ここから帰路に着きましたが、みちのくの旅を1泊2日で
攻めるのは何かもったいない気がしました

郡山石筵ふれあい牧場オフィシャルサイ

639湯目…福島県北塩原村・星野リゾート裏磐梯ホテル 湯平山温泉(猫魔温泉)

早めのチェックインでしたが、更に速攻で温泉施設へ行きました。

一階男女別の入り口から日帰り入浴1,200円のところ

DSC05626.jpg

宿泊ですから無料で…入湯!

=============================================
源泉名:湯平山温泉
泉質:ナトリウム‐塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)
   無色透明 無味無臭
   PH:6.2 源泉温:51.9度 湧出量:580L/分(掘削自噴)

内湯:2…メインが40人ぐらい 小さいのが8人ぐらい。

スチームサウナ:1…5人

露天:1…スロープからゆっくり入っていく感じで15人ぐらい。

カラン:18個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、フェイス&ハンドソープ
ドライヤー:6個…無料
=============================================

大型施設でもさすがに活火山の麓だけあっていい湯っこが注がれています。

小内湯、露天での実感は微茶混濁 極薄鉄塩味 微々金気臭が漂い循環塩素消毒の
影響も無いようで赤褐色の細かい湯の華が舞ってました。

久々のみちのくの一湯は関東でくたびれた身体に喝を入れてくれたようです。

星野リゾート裏磐梯ホテルオフィシャルサイト・温泉

宿泊・・・福島県・星野リゾート裏磐梯ホテル

5月30日、温泉娘一家が待つ宿舎へ

DSC05538.jpg

かなり立派な構えです。

温泉マン一家は5階の部屋です

DSC05616.jpg

ドアを開けてアメニティゾーンの突き当たりも部屋?1人寝れます。

DSC05634.jpg

ベット2つにリビングも広々です。
窓からのロケーションに桧原湖が無いのが残念です。

DSC05637.jpg
ロビー横

食事は朝夕共にバイキングでしたがかなりレベルの高い逸品でした。

今回はリベレスタの株主優待価格で泊まらせていただきました。

DSC05613.jpg

リベレスタはここを手放し、まもなく星野リゾートも運営委託から手を引くようです。

温泉マン最初で最後の星野系列宿泊になるかも・・・

星野リゾート裏磐梯ホテルオフィシャルサイト

福島県・・・裏磐梯:五色沼自然探勝路

5年半ぶりにみちのくエリアに踏み込みました。

目的の宿舎のチェックインまでの時間つぶしに散策です。

昼飯のついでに眺めて・・・

DSC05535.jpg
毘沙門沼

チェックイン前にホテルに車停めさせていただいて・・・

DSC05583.jpg
弁天沼

その後、予定より温泉孫一家が早く着いた為に散策途中削除で
戻りましたが、しばらく振りのみちのく散策は人も少なくいい感じでした。

裏磐梯観光協会オフィシャルサイト・五色沼自然探勝路