FC2ブログ

337湯目…群馬県吾妻郡長野原町 川原湯温泉 共同浴場王湯

伊香保温泉をあとにして草津に向かいます…

チェックインの時間まで余裕がありましたので
国道145号線からチョコッと左に入った川原湯温泉です。

最初は混浴の聖天様露天風呂@100円を狙いましたが
見つからずに王湯前まで来てしまいました^^;

前の駐車場も空いていたので、体調不良の温泉妻を車に
残して…300円払って入湯


まずは館内渡り廊下を渡って露天風呂

GW初日にもかかわらず誰も入ってません、
貸切状態で新緑に向かって…全裸仁王立ち!(爆)

八ッ場ダムが数年後完成したら、ここも水中に消えるらしいが…^^;

高温の為に同量加水されてますが、ほのかな硫化水素臭は
一級品ですヨ(^_^)v


==============================
源泉名:元の湯・新湯(混合泉)
泉質:含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐塩化物・硫酸塩温泉
 (中性低張性高温泉) PH:7.1
泉温:71.6度 湧出量:測定せず(元の湯:自然湧出 新湯:掘削自噴)
目視推定男女同じなら露天内湯合わせて40~50L/分前後投入

露天風呂:1…7,8人 カラン:1…水のみ
内湯:1…5人 カラン:2…お湯が出るのは1個 アメニティ:なし
==============================


本館の下に内湯がありますが、階段を下って脱衣場
更に階段を下って脱衣場の真下にありました。

突然の雷雨に雨宿りがてらの先客や親子連れに攻撃されましたが、
去って行ったあとに画像収録。

大き目の浴槽なら源泉のみ投入も可能なのでしょうが…
余裕あるなら源泉冷却投入でも…^^;


あと数年でダム湖の下に沈むのに無駄な投資はしませんよネ^^;

しかし移転保障で住民用新温泉は数箇所あるらしいので
これからも旧温泉とあわせて攻撃してみたい一湯でした。


画像は男湯石板看板…男は岩のようにドッシリと!…王

草津に向かいます…


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定