368湯目…栃木県那須塩原市 古町温泉 もみじの湯

先週は仕事ついでに伺いましたが、今週は偶然にも温泉妻が予約した
宿舎の方向ということで、やってきました。

まるでこのエリアに住んでいるのかと錯覚しそうなくらいに
上手くつながってしまいましたが…^^;

それでは今週の一湯目へ…


観光協会の運営する「塩原もの語り館」の駐車場に
温泉妻を残して一人で行ってきます。

対岸にありますが、混浴らしいです。

箒川にかかる虹の吊橋を渡って…



紅葉シーズンはたまらない絶景が期待できるロケーションに佇んでます。

カップルも数組訪れましたが…
男性が中を覗いて混浴を確認して…撤収^^;

古町商工会の協力で運営されているようです。

維持協力金100円をチャンと払って…入湯


==============================
温泉分析表の掲示はありませんが…

施設名:もみじの湯 源泉名:古町温泉?
泉質:単純温泉かナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉?
 (低張性弱アルカリ性中温泉) PH:7~8?
 無色透明 無味無臭
源泉温:不明(湯口では55度ぐらい) 湧出量:不明(目視推定40~60L/分)

内湯:1…小判型で5,6人 カラン・アメニティ・ドライヤー:なし
=============================


先客御2人は地元の方らしく、ゆったりと湯っこを楽しんでおられました。

源泉が自噴しているようでしたが、よく聞くと対岸の温泉街から
送湯しているようです。

湯っこは丁度良い感じの温度になって、
おっ~!黒い湯の華が舞っている!!
…と、よく見たら汚れのようです…_| ̄|〇;

維持協力金を200円に値上げしてもいいですから、
頑張って掃除してもらいたい一湯でした^^;


AUTHOR: おんせんたまご URL: http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23 DATE: 09/25/2007 23:52:50 私も昨年の今頃入りました。
大雨の中、ヘアーキャップをかぶって入浴。
川は濁流ですごい勢いで流れていましたね。
さすがにこんな悪天候に来る人は誰もいませんでした。
だからこそ入れたのかもしれません。

塩原っていいな~と思いましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定