379湯目…群馬県渋川市 金島温泉 富貴の湯

榛名湖の紅葉に別れを告げて下界へ…

混雑が予想される伊香保温泉街を迂回して吾妻川沿いを走り
吾妻渓谷の紅葉に誘われずに逆方向へ

そしてJR金島駅の裏というか北東側に着きました。


弱り逝くコスモス畑…バックには上越新幹線…


温泉マン好みの雰囲気で田園地帯にポツンと佇んでます。

地元の人から「今日は混んでるネ~」の声が聞こえましたが
これぐらいは首都圏スパ泉で鍛えてますから・・・

それでは…400円払って…入湯

===============================
源泉名:金島温泉「富貴の湯」
泉質:カルシウム・ナトリウム‐塩化物温泉
 極々薄緑微々濁 無味無臭 PH:6,73


源泉温:33.1度 湧出量:160L/分(掘削自噴)

内湯:1…5,6人 露天:1…4,5人

カラン:5個 アメニティ:石鹸 ドライヤー:1…無料
===============================

茶色の湯の華が舞ういい湯っこです。

さすが群馬県、B級と思ったらかなりのA級でしたワ…(^_-)-☆


休憩所は和室18畳ぐらいで田舎のお婆ちゃんの家に来た感じで
飲食持ち込みも大目に見てくれるかも?…(^^♪




玄関脇には飲泉コーナーが…

飲んだ瞬間、いろんな味がしたのですが表現できません…^^;


吾妻川沿いには意表をつく湯っこが数多くありそうです。

これからもメジャー級の草津・四万温泉に押されて目立たない湯っこを
探してまいりますヨ…(^_^)v


こんな奴ですから…みちのく温泉マンなのかも…^^;


AUTHOR: ごまちゃん DATE: 11/10/2007 12:45:29 ここはかなり気に入っています。
2~3回行ってみました。この施設の関心するところは、浴槽の湯が全部入れ換わるのに○時間と書いてあるのです。

個人的に、一般人にわかりやすい湯の投入量目安って、浴槽のお湯は○時間で理論上入れ換わっていることになるという表現かな~と思っています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定