383湯目…長野県上田市 鹿教湯温泉 鹿教湯健康センター・文殊の湯

目的の浴舎に着きましたが、周辺の観光を先にして汗を流しました。

「三人寄れば文殊の知恵」と関係あるのかないのかわからないけど
階段を登って、文殊堂を最後に階段を下りて行くと…


川沿いにしっかり近代化した元大湯で鹿教湯発祥の地に建つ施設に…
「鹿教湯健康センター」という温泉マンの好物的名称もいいですナ(^_-)-☆

受付のおばさんに自販機で大人300円券3枚渡して…入湯

==============================
源泉名:鹿教湯温泉混合泉(鹿教湯24002,3,4,5,6号の混合泉)
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 ほとんど無色透明 微苦味 微硫化水素臭 PH:8.1
源泉温:47.1度 
湧出量:最大2500L/分(掘削動力揚湯?)


内湯:1…熱、温分離型で合わせて7~8人
露天:1…4人ぐらい
カラン:6個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:1…無料
==============================

やはり観光のスポットとしてPRしているだけあって、惜しいけど
源泉は循環塩素消毒のようで、表記とは違う「無味無臭」になって
ました。


しかし露天からのロケーションは竹の囲いから窓のように開けられ
文殊堂付近が絵画のように演出されてましたが温泉マンは…

「ここから○ン○ンを出したら、どやろ?」

多分…「文殊堂からの階段で転倒者続出!」

なんて事件になったら困るので自粛しましたヨ…^^;



「アホな事考えずに真面目に生きなさい」



合掌…<(_ _)>


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定