398湯目…福島県南会津町 宮床温泉

駒止湿原入り口から「きらら289」へ戻り、山口温泉でも味わって宿舎へ
戻ろうと思いましたが、道中の看板で「源泉掛け流し」の文字が見えました。

温泉妻&娘を「きらら289」に放置して単独攻撃に出発!!

5分ぐらいの距離でしたが国道沿いに無く、大型看板も無く…苦労しました。

…あとから気付きましたが、国道沿いに文字が流れる
 電光掲示板がありました。(この桜の左上)…^^;


国道から入って100mぐらいですが、国道からは目視出来ませんから
「電光掲示板」を見落としたらOUTですヨ…^^;

駐車場に泊めたとたんに大雨が…

…何かの祟りでしょうか?…(爆)


とにかく中に入って、500円払って…入湯


==============================
源泉名:温泉カラサワ
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
 赤土色混濁 微鉄塩味温泉旨み臭 PH:7.60
源泉温:45.3度 湧出量:30.0L/分(動力揚湯)

内湯:8人ぐらい 

カラン:4個 アメニティ:石鹸、ボディソープ、シャンリン
ドライヤー:…確認不足だが多分なし?
==============================


壁側一面に住宅用断熱材らしいものが釣り下がってますが、どうやら風呂フタ?
源泉100%掛け流しを大切に使っておられるようです。


浴室を出たところは民家の大広間の雰囲気で宿泊施設は無いが
青森のみちのく深沢温泉を思い出すぐらいにゴチャゴチャしてます…^^;

自らボーリングしたご主人と奥さんがコタツに座って接客されてますヨ。





一緒に入っていた人は栃木から10数回来られているようですが
いつ来ても5台以上車が泊まったことが無いということらしく…

秘湯の一湯でした…(^^♪

ここの裏の道を山に登っていくと宮床湿原があるそうです。
…最初から行けば良かった?^^;…


「きらら289」に放置した温泉妻娘をひらいに行きます。


AUTHOR: reev21 URL: http://reev21.blog98.fc2.com/ DATE: 05/13/2008 12:35:10 こんにちは☆

会津は温泉が豊富なのですね。
タダでは転ばない温泉マンさんの執念が、この温泉を見つけた
ことは確実のようです。 突然の大雨は、「よう来たの~」の挨拶
なのでしょうか。

この時期でも通行止めなのは、相当な豪雪地帯ですね。
西目屋-深浦間の県道は、まだまだ通行止めですよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定