401湯目…福島県檜枝岐村 尾瀬檜枝岐温泉 (新)燧の湯

記念すべき400湯目の余韻に浸るまもなく、さらに南下して
檜枝岐村に入りました。

みちのく東北地方の最南端と言ってもいいエリアまで来てしまいましたヨ…^^;

東北最高峰の山に囲まれた檜枝岐村の共同浴場を目指しましたが
体力的にはあと一湯が限界のような温泉一家ですから…^^;

国道から見えましたが、ここは旧施設でした。

…GW最終日に桜は満開を迎えたようです。…


100m弱離れたところに新施設がありました。

玄関前には多くの登山目的の方々が居られましたが、昼前ですから
朝一から登ってきて、一風呂浴びられたのかな?

軟弱温泉一家は朝から2湯目の突入です(笑)

温泉一家@600円×3=1800円を払って…入湯
…共同浴場と思ったら高いなぁ~…(~_~)


==============================
源泉名:尾瀬檜枝岐温泉2・5号混合泉
 泉質:単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
 無色透明 微玉子味微々硫化水素臭 PH:9.1 
源泉温:58.5度 湧出量:120L/分

内湯:8~10人 露天:12,3人 

カラン:8個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料
==============================


セオリー通りに街から離れたところに良泉がありましたヨ…(^^♪

お昼前と言うことでお客様は少なく、内湯のショットは頂きましたが
露天は入浴中のお客様が居られたので、大人しくロケーションに…

よく見ると桜の中に橋が見えますが…?

家族連れが散歩しながら桜をバックに記念撮影もしているようです。

…橋に向かって、全裸仁王立ち!桜に夢中で
気付かないでしょうが帰ってからよく見て拡大したら…死ぬでしょうナ…(爆)


施設はきれいで良く手入れされているようで@600円も許せるレベルでした。

旧施設前から除雪槐をバックに

…さすがに冬季2,3mは積もるという豪雪エリアですネ…^^;


 

 
…ちょっと周辺を散歩します…尾瀬檜枝岐温泉・燧(ヒウチ)の湯


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定