檜枝岐村散策

燧の湯を出て、旧燧の湯の駐車場に車を止めて少しだけ散策です。

全裸仁王立ちで攻撃したスポットに来ましたが…

ここから露天は、ほとんど見えないし…_| ̄|〇;チェッ;


誰も全裸仁王立ち光線で倒れてませんワ…(爆)


この辺りからゆったり観光モードに入ります。

檜枝岐村の名物・裁ちそば を頂きに、単に目に付いた施設へ…

そば村・まる屋…宿泊も出来るようです。


郷土料理もいろいろありましたヨ…(^_-)-☆


軽く食べるつもりの蕎麦は結構1人前でもしっかり量はありました。

…帰り道では檜枝岐に入る時にチェックしておいたスポットです。


最初は満開の桜が目を引きましたが…


…よく見ると…




水芭蕉の群生



この後はGW最終日名物の地獄の渋滞を覚悟していましたが…
なんのなんの…まったくと言っていいぐらいに渋滞無く埼玉まで帰ってきました。


これで…「蘇れ!みちのく温泉マン@2008・春・復活」
終わりますが気になる湯っこがいくつかありました。


夏には、また復活するかも?(^^)v


AUTHOR: tengtian60 URL: http://fijita655/exblog.jp/ DATE: 05/21/2008 00:43:42 こんばんは!^^

尾瀬に行く時こちらから行くとラクチンですね。
鳩待峠からですときつかったです。
401湯ですか・・・凄いですね!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

>チョコママさん
福島で良泉地帯は北部、中部でしょうか?

やっぱり東北はいいですね…どこを走ってものんびり
ゆっくりと心が洗われますネ。
Comment Form
公開設定