406湯目…栃木県那須塩原市 奥塩原新湯温泉 湯荘白樺

塩原元湯から素直に帰りませんヨ。

想定どおり新湯に来てしまいました。

10ヶ月ぶりの爆裂火口が硫化水素臭を噴き出して
歓迎してくれましたワ…(^^♪

今回は共同浴場3湯は前回いただいてますから…
旅館の入浴施設を狙いました。


いろいろありましたが温泉手形の施設の中で唯一10:00OPENでしたから
湯荘白樺さんに行きました。

時刻は10時まで数分ありましたが、元気で明るい女将さんに勧められて
入りました…が受付の若旦那風の方は無愛想な対応…^^;

…画像がモノラルになってますが嫌がらせじゃなく単なる失敗です…^^;

どうでもいいことですから…入湯料500円のところ
温泉手形で半額の250円で…入湯


==============================
源泉名:共同噴気泉(なかの湯)
泉質:単純酸性硫黄泉
 無色透明 酸味苦味強硫化水素臭 PH:2.6
源泉温79.2度 湧出量:表記なし

内湯:1…4,5人
カラン:2個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン、石鹸 ドライヤー:なし
==============================


激熱湯(推定45度前後)の洗礼を浴びて、露天風呂「七福の湯」へ…

しかし脱衣場から見ると先客が…それもおばさん二人…
温泉マン「いいんですか?」 おばさん二人「どうぞ!」
…相変わらずおばさんにだけ人気の高い温泉マン…(~_~)…じゃ遠慮なく…

==============================
露天風呂:1…瓢箪型でくびれに仕切りあり、2,3人と4,5人かな。
カラン:なし アメニティ:なし ドライヤー:なし
==============================


小さい方におばさん2人が隠れている状態でこっちが悪者扱いされそうなので
早々に撤収しましたが、服を着終わると次なる犠牲者(?)がやってきました。

おじさんに…「混浴でもOKらしいですヨ。」と教えるとちゃんとまた断って
入っていきました…合掌…^^;チィ~ン

50~60代のおばさんでしたがいい根性してますワ…^^;

恐るべし…混浴オバサンズ!!


湯っこは前回の「共同浴場中の湯」と同じだそうです。


AUTHOR: おんせんたまご URL: http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/ DATE: 07/26/2008 23:53:57 ここに泊まりました。
お湯はとってもいいんですよね~・・・

勇気あるおばさんに乾杯!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定