FC2ブログ

477湯目…東京都大田区 桜館

3連休最終日、温泉妻をセレブの街東京・広尾に送ったついでに
温泉マンは下町へ温泉をいただきに伺いました。

多摩川を渡れば神奈川という大田区です。

住宅街にすっかり馴染んで佇んでありました。

大人450円のところ温泉博士を見せて…入湯!

20090720141705.jpg

======================================
源泉名:純養褐色泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
    黒褐色透明 無味無臭 PH:8.3
源泉温:17.0度 湧出量140L/分(掘削動力揚湯)

内湯:3…白湯使用で電気風呂が3人ぐらい 同じく白湯でジェットバス付4,5人
      源泉加温黒湯が6,7人

サウナ:2…1階高温(有料200円)未確認 2階スチームが8人

露天:3…3階源泉加温黒湯が上段から下段へ、それぞれ5,6人 
      1階にも半露天あったが未確認

カラン:35個 アメニティ:なし ドライヤー:2個…10円2分
======================================

施設は銭湯の雰囲気で番台風の受付です。

東京名物「黒湯」は透明度指第2関節ぐらい、両手ですくえば紅茶より濃いアメリカンでしょうか…^^;

湯使いも加温しただけで循環消毒塩素投入はないようです。

出来れば足湯にしている冷鉱泉に入れるようにしてもらいたいですナ…^^;

20090720141524.jpg

住宅街にこんな黒湯天国がある東京も捨てがたいですヨ…(^^♪

桜館オフィシャルサイト
関連記事
スポンサーサイト



Comment

昔から大田区を中心に城南地区には黒湯が多いんです。
馬込温泉など昔有名、今は無くなった銭湯的施設もいっぱいあります。

>yamadaさん

800円前後のスパ銭価格に慣らされていたので
450円の東京銭湯価格はとてもリーズナブルで
うれしいですネ…(^^♪
Comment Form
公開設定