FC2ブログ

2005初湯!…八甲田温泉 遊仙

行ってきましたよ!…初湯!!

青森市内から雪がなけりゃ30分のところを
八甲田のボブスレーコースのような
道の為に…50分ぐらいかかって

市内の気温が1~2度でも現地は
マイナス4~5度ぐらいです。

今期から根性の通期営業に踏み切りました!
4月度月間最湯秀賞に輝きました。
…これで4回目です

今年最初は「北東北日帰り温泉」のおかげで
無料クーポンで…入湯! ホントは500円ですから。
…これで「北東北日帰り温泉」3冊2940円は完全回収!…

温泉名:八甲田温泉 遊仙


 




酸性明礬泉 PH2.40 
源泉名: 1号泉(ラムネ泉)・ 2号泉・ 3号泉
 源泉温度: 40℃ ・39℃・ 41℃
湧出量・L/分: 100・ 100・ 360
使用浴場: 白樺荘・女子浴場・女子浴場と露天

泉質:無色透明 酸っぱい味硫黄臭
 …男露天だけの判定ですが…


男湯露天はこの画像と右に
同じ位のがあります。
4個の投入口がありますが
いちばん投入量が多いところで
何とか凌げるぐらいの37~38度です^^;
ぬる湯FANは一生入っていられますよ。

周りの岩と積雪が風除けになって
天からはちらちら雪も降ってきますよ(^_-)
首まで浸かって、大の字入浴は最高!!

白い湯の華と抜群の泡付
初湯に相応しいですね!





含土類石膏茫硝泉 PH7.80
源泉名: 4号泉・ 5号泉
源泉温度: 54℃・ 64℃
湧出量・L/分: -・ 630
使用浴場: -・ 大浴場と別荘地

泉質:無味無臭 微茶白濁

内湯:本日は市内への巡回バスが走ってない為
 6割稼動です^^;
 6号泉を加水せずに冷ませて投入ですが
 44度での投入は全体は40℃ぐらいと
 やや温めでしょうか?
 
カラン:8個
 凍結防止の為に出しっぱなしに
 してるにもかかわらず客が閉めて
 しまう為、凍結続発^^;

アメニティー:石鹸・リンスinシャンプー
ドライヤー:なし

八甲田温泉4号泉は現在未使用です。






明礬泉茫硝泉に昼食の
月見そば(500円)を挟んで
何度も楽しませてもらいました

女湯は男湯ほどぬるくなかったようです。
ラムネ湯、ミルク湯は女性限定で
入れ替えは行われてませんから
女性は、お徳でしょう!

昼過ぎとはいえ大広間はご覧のように
ガラガラで昼寝にはバッチリです!!
…画像の人物は無関係です^^;…


通年営業のPR不足だったのでしょうか?
しばらくは休日でもゆっくり楽しめますよ!
宿泊でもPRしてませんが…
1泊2食9,600円で飲み放題です\(^o^)/

内湯から露天への階段にも
温泉が掛け流され凍結知らず!

時々、地震かと思わせるような音、地響き…
ドドドッス~~ン!!
屋根から雪が落ちる音ですけど
温泉マン家族は結構ビビッてました
…津波はこないのでしょうが(-_-;)…

ゆっくり2~3時間遊べました

ご主人が言ってました。
「八甲田では最高の泉質です!」
(^o^)丿賛成!!

除雪、排雪、融雪…冬季営業大変でしょうが
頑張ってもらいたい根性の名湯でしょう。


AUTHOR: belage DATE: 01/03/2005 08:35:00 ほー、通年営業ですか。そりゃすごい。
一度行ってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>いちこサン
温川山荘へ城ケ倉大橋渡って行けるのなら
遊仙は楽勝ですよ!
温いですが酸性明礬泉をタップリ味わってください(^_-)

>いちこサン
勘違いでした^^;

青森市内経由なら
雪は有るけど楽勝ですよ!
「北東北日帰り温泉」をコンビニで
買って、もう1件廻ればOK!

僕も冬の遊仙行きました。
雪が凄かった・・・
勝手にこちらにリンク貼らせて頂きました。

>ロコさん
根性の一湯ですから今冬は頑張りますが
来冬はやめるかもね…^^;
女湯の一部は崩壊している可能性大ですよ(^○^)

…それも根性!(^_-)…

ガンバッテ八甲田温泉 遊仙クダサイ

PING:
IP:
BLOG NAME
更新をサボっていたおかげでアクセス数もうなぎ下がりの今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?
昨日からのこの寒さ!待ってましたと言わんばかりに僕は八甲田へ向け
車を走らせます。
昨日書いた小島一郎を知る人はこう言いました。
「彼はわざわざ寒い吹雪の日を選んで写真を撮りに行った」と。
僕を知る人は後にこう語るでしょう。
「彼はわざわざ寒い吹雪の日を選んで露天風呂に入りに行った」と。
僕は実は極寒露天風呂フリークというマゾタリアンな一面を持っている
のです。
で、より寒い八甲田方面の温泉で無料クーポ...

雪中行軍遭難の地

PING:
IP:
BLOG NAME
昨夜、「SWING GIRLS」を見たあと、ケーブルテレビのチャンネルを押しまくっていたら、チャンネルNECOで「八甲田山 完全版」をやってました。
そ...

八甲田温泉 遊仙(青森県)

PING:
IP:
BLOG NAME
「一足遅いG.W 北へ」・・・その33
・・・つづき
一見山小屋風だけど、意外にきれいな宿。
 
かなり広い脱衣所を抜けると、これまた広い浴室が・・・3040人は入れるんじゃないでしょうか。。
大きな円形の浴槽は4つに仕切られ、各層で少しずつ温度調節されてました。
 
湯は含土類石膏芒硝泉。緑白濁で白いフケのような湯の花が無数に舞っていました。
仄かなゆで卵臭と強い酸味を感じます。
そして、溢れた湯がフロア一面に流れているのがうれしい♪
...
Comment Form
公開設定