FC2ブログ

126湯目…浪岡町・ポパイ温泉

国道7号線を青森から弘前に向かって
途中でチョイ左に入ったところにありました。

ふざけた名前ですね…後で説明しますけど(*_*)

隣が若葉保育園になってますから
てっきり同じ施設と勘違いしそうです。^^;

自動発券機が壊れているのか
受付で美人若女将さんに350円
払って…入湯


源泉名:下十川温泉
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
 (低張性アルカリ高温泉)
 微黄褐色透明 無味無臭
PH:8.8
泉温:53.3度
湧出量:500L/分(動力揚湯)
 …ジャストですか?^^;…

内湯:1…2連タイプで熱湯(43度ぐらい)と
 温湯(41度ぐらい)合わせて15人ぐらいOK
露天:1…4人ぐらいOK、冬の為32度ぐらいかな?
歩行風呂:1…6Mぐらいの長さで玉砂利が敷いてあり
 ゆっくり歩くと足裏のつぼに効くらしい。
サウナ:1…きっちり座れば12人、テレビあり。
水風呂:1…3,4人かな、八甲田の寒水沢温泉、
 城ケ倉温泉ぐらいにキリキリに冷たい!
 調子悪い時は、死ぬかも^^;
打たせ湯:1…2人用

カラン:40個
アメニティ:当然なし
ドライヤー:1…10円タイプ作動時間表示なし。



リプトンティーパックの2回目の色の湯ですな(^○^)
ヌルツル感もあり、湯の華もゆらゆらのいい感じ!

内湯、露天、歩行湯の目視推定湧出量は
150~200L/分のようです。
多分、貯湯槽で冷ませてから落としているようです。
露天は配管が回り過ぎてるのか
40度ぐらいの為にサウナの水風呂代わりですが
夏はいい感じでしょう

名前のポパイは、ここのお婆ちゃんが
息子と同級生だった第59代横綱・隆の里現鳴戸親方を
応援していて子供の頃のあだ名が
…ポパイ!…だったそうです。



ポパイにパワーもらったけど…
国道7号線は圧雪と言うより
アイスバ~~~~ン!

何回かABS作動…ガッ・ガッ・ガッ…
青森では簡単にABS作動確認できますよ^^;

とにかく車間詰められず、ビビッてます^^;
ポパイより冬道運転に慣れなければ_| ̄|〇


AUTHOR: Kamachan DATE: 01/26/2005 22:30:56 ポパイという名前もすごいですが、建物の外観もナイスです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Comment

初めまして。
以前から気になっていたポパイ温泉、謎がやっと解けました。
私は新手のラブホかと思っていました…。
案外(失礼な)しっかりした温泉施設のなんですね。
トロミ系の湯質が好きなので
今度浪岡方面に行く時はゼヒ立ち寄ってみたいです。

去年ここの横を通り過ぎました(笑)新屋へ行く途中…。
ポパイ温泉の由来を初めて知りました。
これだけ設備が充実していて、350円ですからホントに青森が羨ましいです~

それにしても、雪道が恐ろしいです!
冬は絶対に来れないなぁ(涙



>花水木さん
ほんと…雪道運転慣れるには
1回クルクルスピン経験すれば
いいよ!…恐ろしい指導もありました(*_*)

>レイ爺さん
あの施設で露天まであったとは…
意外でしたよ^^;

>いちこサン
泉質は新屋温泉の方が、はるかに上でしょうが
施設的には中々頑張ってる感じがしますよ(^_-)

Comment Form
公開設定