563湯目…新潟県阿賀町 かのせ温泉 赤湯

二日目は月岡の観光施設をちょろっと訪ねてから、「」の湯より
」のネーミングにひかれて伺いました。

途中、JR磐越西線沿いで「SLばんえつ物語」号と何度も並走状態になり
温泉妻はデジカメに撮って大喜びでした…(^^♪

2011_06050216.jpg

町営施設を町運営から第3セクター移して経営している感じです。

良心的価格全日大人300円×2を払って…入湯!

2011_06050204.jpg

画像は内湯源泉投入槽ですが、無理無理…入れません…_| ̄|〇;

熱いというより危ないです。

那須湯本温泉の鹿の湯級の熱さを超えているかもしてません。

左の湯口から一番離れた所でも30秒が限界です…(T_T)

三方の窓を開け放った半露天は自主加水してもいいようですが、みんな遠慮して
入れないのでやや熱めです。

========================================
源泉名:鹿瀬温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)
   茶褐色混濁 無味無臭 PH:表記無し
源泉温:59.5度  湧出量:228L/分

内湯:1…二連タイプでどちらも5人ぐらい
半露天:1…8人ぐらい
 
カラン:6個 アメニティ:石鹸 ドライヤー:1…無料
========================================

2011_06050212.jpg

温泉成分により浴槽付近は赤くコーティングされてネーミングの赤湯なのでしょうが…

温泉マンには熱過ぎて身体が真っ赤になるから赤湯と思われる一湯でした。

かのせ温泉赤湯オフィシャルサイト
関連記事
スポンサーサイト

Comment

熱い湯が好きだけど無理

第三セクターの施設なのに入れないくらい熱いんですか!!!

熱いお湯は好みですが私にも無理そうです。
飯坂の共同浴場で46・5度を経験しましたがそれ以上のようですね。
お湯の量で調節して源泉掛け流しを楽しめたらいいと思うのですが。

>おんせんたまごサン

常連の御意見が反映されているのでしょうネ…^^;

慣れれば入れるのかも?…いや、やっぱ無理ですヨ。
Comment Form
公開設定