FC2ブログ

再訪…浅虫温泉・海扇閣

某社の新年会で行ってきました。
昨年1月5湯目以来の再訪ですよ…

南部屋の姉妹館となってますが
浅虫温泉では最大の収容人数400名です。^^;



日帰り入浴は1000円ですが
宴会の後に…入湯!

源泉名:浅虫温泉配湯泉(毎度お馴染み!)
泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉
 無色透明 無味無臭
 …温泉本には単純泉と書いてますけど?^^;…
泉温:56.3度
PH:忘れた^^;
湧出量:…表記してなかったような…





内湯:2…熱め(42度前後)と温め(39度ぐらいか?)
 でそれぞれ15人づつOK。
露天:1…40度ぐらいで3,4人
カラン:15個





アメニティ:バッチリOK!言うことなし


残念ながら内湯の二つは
南部屋と同様に完全循環式でしたが
露天は20L/分ぐらい投入される
掛け流しでした。

南部屋、海扇閣のどちらに泊まっても
この露天だけには入っておきましょう。


AUTHOR: 感人 URL: http://d.hatena.ne.jp/gravity2/ DATE: 02/06/2005 22:14:36 みちのく温泉マンさん、コメントありがとうございました。
浅虫温泉には、青森に行ったときに寄ってみたかったのですが、途中で降りられない切符を買ってしまったので、車内から景色だけ見ました。
真ん中の写真の島は、覚えてます。海にぽっかりと不思議な感じですよね。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

海扇閣は昨年会議で使ったことありますよ。
でもスケジュールがキツキツで温泉に入る時間などなかったです……○| ̄|_
浅虫温泉で入ったことあるのは道の駅ゆ~さ浅虫内の「はだか湯」だけですね。

海扇閣は昨年会議で使ったことがあります。
時間の関係で温泉には入れませんでしたが……○| ̄|_
浅虫で入ったことあるのは道の駅ゆ~さ浅虫内の「はだか湯」だけですね。

↓ありゃ、一度送信エラーメッセージが出てしまったので書き直したら、最初のほうも実はちゃんと送信されてました。ダブってしまいすみませんm(_ _)m

>masakaさん
連打ありがとうございます(^○^)
浅虫で本当のお湯を味合うには
国道側より山側の施設の方が
本物に出会える確率高いようです。^^;

海扇閣には2年前に泊まりました。
露天にも入りましたが、悪天候で写真のようにキレイな湯の島は見えなかったなぁ。
・・・しかし、仙台出張から帰ってすぐ浅虫ですか。パワフル温泉マンですね(汗)。

>青森太郎さん
この湯之島は蛇が多く住み着いてる…って聞いてから
あんまり、いいイメージは無いのですが^^;
明日はむつ市に行ってきますよ!

夏に宿泊予定です。露天が掛け流しのとのことで参考になりました。
ところで,ここの食事はどのようなものでしょうか?
某旅行代理店のプランだと,あまり期待できないでしょうか?
(まあ,大きなホテルだとありきたりのものかもしれませんが)

>熊猫風味さん
ここの料理も、宴会で行っていた為に未完食ですから…^^;
泉質は少し山に行った方が、遥かに新鮮ですヨ(^_-)

みちのく温泉マンさん、コメントありがとうございました。
宿泊を考えると,ある程度の施設を期待するものですから・・・

泉質を考えると自家源泉をもっているところ,ということでしょうか。
立ち寄りでいこうかな?

>熊猫風味さん
「椿館」か「旅館柳の湯」がお勧めですヨ。
宿泊も高くないと思います。

青森2泊3日(食の旅編その2)

PING:
IP:
BLOG NAME
前書いたのは2泊3日の2泊目の夜までだったので、今日はその続きの3日目を…。
Comment Form
公開設定