再訪(366湯目)…栃木県那須塩原市 奥塩原新湯温泉 寺の湯

朝食後、今度は共同浴場共通専用キーを預かって再攻撃です。

DSCN1396.jpg

5年前と変わらぬ佇まいが待ってくれてました。

DSCN1366.jpg

先客が居られ専用鍵は活躍せず一般300円のところ無料で…入湯!

DSCN1380.jpg

いつもの混浴で左右対称になっているけど浴槽どころか
脱衣場も下足場を隔てて左右対称なのに覆うもの無し…^^;

女性にはかなりハードルの高い一湯です。

左右同量の注湯でしたが先客が左側浴槽の注湯を止めていただいてようで
左右で2度ぐらいの温度差のおかげで助かりました。

=============================
源泉名:寺の湯
泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)低張性酸性高温泉             
 無色透明で強い硫化水素臭及び酸味、苦味を有す。 PH:2.8
源泉温:65.8度 湧出量:10.01L/分

内湯:2…あつ湯とぬる湯でそれぞれ3,4人
カラン:なし アメニティ・ドライヤー:なし
=============================

本来なら男女混浴ですが男だけが独占しているので、ここが一番
広々としている様です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定