586湯目…東京都国立市 国立温泉 湯楽の里

2月24日の日曜日、フレスポ国立南と言う商業施設に含まれる
温泉施設こと国立温泉・湯楽の里に伺いました。

DSC02065.jpg

昼過ぎということで混雑はしていませんでした。

無料下駄箱に靴を入れ、休日900円を払って…入湯!

都内のスパ泉ですから源泉使用も露天に限られ、一湯のみが加温掛け流しで
他は循環加温加水ろ過と源泉は死んでました。

===========================================
源泉名:国立温泉 湯楽の里
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
   微褐色透明 微塩味、苦味 微鉱物臭を有す PH:7.95 
源泉温:48.5度 湧出量:724L/分(掘削動力楊湯)

内湯:2…高濃度炭酸泉という加工湯が10人ぐらい、白湯が7人

     水風呂が5人

サウナ:2…高温サウナ22人、塩サウナ8人

露天:4…源泉加温掛け流しの上の湯が8人、源泉加水加温ろ過循環の下の湯が14人
     寝ころび湯8人、ジェットバス4人

カラン:23個 アメニティ:ボディーソープ、シャンプー、リンス ドライヤー:5個…無料
===========================================

夕方に近づくにつれ混雑して、特に子供が多く首都圏の温泉施設らしくなってきて…退散。

DSC02067.jpg

首都圏ですからしょうがないけど久々の泉料900円はやはりコスパ合わずでした。

国立温泉湯楽の里オフィシャルサイト
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定