600湯目…長野県長野市 加賀井温泉 一陽館

9月7日、土曜日。

久しぶりの単独温泉攻撃に行ってきました。

DSC03085.jpg

長野ICから5,6分のところですが一つ間違えると辿り着けないかも…
しかし当日は土木工事中で工事用案内看板が助けてくれました。

強制的御主人講釈を源泉掛け流し状態で浴びて…

DSC03083.jpg

源泉集湯槽の炭酸シャワーは感動モノですヨ!

日帰り入浴300円を払って…入湯!

DSC03078.jpg

=====================================
源泉名:(加賀井温泉)3号井
泉質:含鉄(Ⅱ)―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉(高張性中性中温泉)
   ほとんど無色透明、強鉄味、苦味、炭酸味 PH:6.3
源泉温:40.8度 湧出量:400L/分(自然湧出)

内湯:1…石か木かコーティングで分からないけど15人ぐらい

露天:2…2連でそれぞれ8人計16人ぐらい

アメニティ:何もなし
=====================================

午前9時すぎ、内湯では先客がのんびりと入って居られました。

DSC03084.jpg

内湯から露天への道中はオープンテラスのステージ状態で男性はどうでもいいが
女性はバスタオルとかで防御可能です。

混浴露天での女性はTシャツもOKですから何でもOKかも…^^;

DSC03080.jpg
浴槽ふちの状態は自然の芸術作品。

御主人の一方的温泉講釈は温泉マニア以外には不評なようですが
「知らない奴には俺が教えてやる!」的なライフワークなのでしょうか?


源泉と御主人、どちらも頑張ってもらいたい一湯で…600湯目!…\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

すごい!

真っ白なアワアワがスゴイですね。
お風呂の雰囲気といい、その析出物といい入ってみたくなります。
ご主人の講釈をうまくかわせればいいのですが、つかまってしまいそうな私です。

いつかのんびりと長野の湯めぐりもしたいものです。

>おんせんたまご さん

開けたてのサイダーの中に頭突っ込んだ感じのアワアワシャワーが
源泉集湯槽で楽しめます。

御主人の解説は要不要関係なく質問のタイミングも外され一方的ですから
「初めてじゃないです。」と答えましょう…(^^)v
Comment Form
公開設定