604湯目…長野県高山村 七味温泉 ホテル渓山亭 恵の湯

日帰り入浴時間の関係でRed wood Innを先に済ませて戻ることになりました。

DSC03117.jpg

電話番号をカーナビに入力して辿り着いた七味温泉ホテル渓山亭でしたが
旅館の方の日帰り施設は今回の目的でなく少し戻ったところにありました。

DSC03126.jpg

受付で日帰り入浴500円のところ「東日本版まっとうな温泉」を見せて無料で…入湯!

DSC03125.jpg

ホテルの隣接併用施設のようですが宿舎から気候が良ければ歩けますが
夏冬は厳しいようで単独日帰り入浴施設と認識した方が解り易いです。

=====================================
源泉名:七味温泉第2号井戸(蒸気泉と表流水の混合泉)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)
   無色透明、硫化水素臭、渋味を有す。時間の経過により白濁する。 
   PH:6.6
源泉温:62.5度 湧出量:150L/分(掘削による動力揚湯)

内湯:1…6人ぐらい 露天:2…手前大が40人ぐらい、奥が8人ぐらい

カラン:内湯に3個、露天になぜか1個
アメニティ:ボディソープ、シャンプー、コンディショナー ドライヤー:無し
=====================================

受付時の説明で温泉成分で手足等が黒くなるということでした。

おじさん温泉マンはしっかり黒くなっていましたが若い人達には
ちょっと困ったかもしれませんネ…^^;

七味温泉ホテル渓山亭オフィシャルサイト…恵の湯
関連記事
スポンサーサイト

Comment

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

すごい量の記事ですね。
圧倒されます。

これ、すべて温泉の記事でしょうか。。
職業?とはいえ、これだけ回るんですね。
職業ではない、ということは、ないですよね。。

私も脱サラして、好きな道をいこうと色々模索しています。
これだけの記事がかけるように、なりたいなぁ。



そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!


今後とも、よろしくお願いします。

> Nshimaさん

御来場ありがとうございます。
あいにく職業での温泉巡りではありませんが
一部仕事ついでの湯っこも多々あります。

毎日じゃなくてもいいので気が向いたらいつでも
お立ち寄りくださいネ…(^^♪
Comment Form
公開設定