611湯目…栃木県日光市 日光湯元温泉 奥日光高原ホテル

4年半ぶりの日光湯元温泉の銘泉を味わいます。

DSC03508.jpg

部屋と同じ2階に浴舎があり手前が大浴場「高原の湯」で奥に中浴場男湯「男体湯」
女湯「女峰湯」となってます。

DSC03511.jpg
「高原の湯」内湯

DSC03513.jpg
「高原の湯」露天

DSC03522.jpg
「男体湯」内湯

DSC03526.jpg
「男体湯」露天

=====================================
源泉名:奥日光開発㈱1,2,3,4,5,6,7号森林管理署源泉混合泉
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩温泉[硫化水素型]
                          (低張性中性高温泉) 
   無色透明で強硫化水素臭及び苦味、後にえぐ味を有する。 
   PH:6.6
泉温:70.3度 湧出量:表記無し

「高原の湯」
内湯:1…14人ぐらい 露天:1…14人ぐらい
カラン:11個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料

「男体湯」
内湯:1…8人ぐらい 露天:1…8人ぐらい
カラン:5個 アメニティ:ボディソープ、シャンリン ドライヤー:2個…無料
=====================================

DSC03528.jpg

実はどの浴槽も塩素消毒を実施し、「高原の湯」では温度調整に湧水加水も
しているようですが源泉の濃さからパワーダウンは見られず元気いっぱいで
消しゴムのかすのような湯の華が踊り狂ってくれる素晴らしい一湯でした。

奥日光高原ホテルオフィシャルサイトお風呂
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定