再訪(340湯目)…群馬県・草津温泉 白嶺の湯

GW最終日の5月6日です。

早朝から入浴可の白旗の湯は5:00からだけど5:30から1時間清掃で空振りの為

どこに行こうかな…?

草津共同浴場18湯は制覇したけど、その後外来入浴者のマナーが悪く、白旗、地蔵、千代の
3湯以外は外来入浴不可になったと聞いていました。

事実、草津オフィシャルサイトを探しても旧共同浴場を案内することは控えているようです。

これはあくまでもマナーの悪い人達への対策で一部を除いては昔どおりに
入れるそうです…もらい湯の心得は当然必要ですが…

DSC04379.jpg

ということで宿舎の窓から見えていた白嶺の湯に伺いました。

鍵無し、開放で…感謝して無料で…入湯!

DSC04382.jpg

==============================
温泉名:白嶺の湯 源泉名:湯畑源泉
泉質:酸性・含硫黄‐アルミニウム‐硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
 酸性低張性高温泉 無色透明 硫化水素臭あり PH:2.0
湧出量:測定せず(自然湧出) 泉温:53.9度

内湯:1…3,4人ぐらい
カラン:水が1^^; アメニティ・ドライヤー:なし
==============================

7年振りの再訪となりましたが早朝から貸切状態の共同浴場は至福の御馳走となりました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定