FC2ブログ

156湯目…岩手県二戸市・金田一温泉 緑風荘

「座敷わらし」だけじゃなく、しっかり温泉も攻撃しましたヨ(^_-)

旅館の造りはどうでもいいですが、あまりにもギコギコしてますけど
「座敷わらし効果」狙いかもしれません。

男女二階建浴室は上が女性、下が男性ですが上が下の2分の1
と想像できる造りです。

日帰りは500円のところ宿泊ですから…入湯


男女入れ替えなしですから女性はいつも不満の広さかな?

源泉名:湯田温泉(大湯)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
 無色透明 無味無臭…記載には微炭酸臭ありらしい。
PH:取材画像読み取り不能…スイマセン^^;
源泉温:34℃
湧出量:構造上測定不能(ボーリング)


岩手県と青森県で表記の仕方が違う事を発見しましたヨ^^;


内湯:2…円形のでかい方が15人ぐらい。
 1/4の扇型が4,5人。ともに加温循環。
水風呂:1…2段型、上が2,3人。下は入る気が起こらない。
カラン:6人分…お湯が出ないのがありますから注意。
アメニティ:石鹸、リンスINシャンプー
脱衣所には何もありません。洗面台、ドライヤー…_| ̄|〇


しかし、浴室はでかく、2面からの田園風景は
素晴らしいですよ。



風呂だけで500円頂くには厳しい施設ですが
「槐の間」の見学に温泉が付いていたと思えばいいのでは

大浴場の中に二階「女風呂」への階段がありましたが
温泉マンは最後まで登れませんでした。

浴室への通路には、ここに宿泊した有名人の写真が
飾られてましたが、テレビリポーターはもちろんのこと
何故か漫画家が多いのは何故でしょうか?

水木しげるは認めますが


AUTHOR: 青森太郎 URL: http://blog.livedoor.jp/otani_arc/ DATE: 04/04/2005 11:15:08 温泉マンさん、更新早過ぎです(笑)。
のんびり読む間もありません(汗)。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定