FC2ブログ

166湯目…つがる市・木造町福祉交流センター しゃこちゃん温泉

雨が降ってきましたが、気温は10度OVERで
まずまずの温泉日和ですが、ここはキッチリ…リベンジですヨ

前回はダブルノックアウトされましたからネ…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『しゃこちゃん』とは88年の青函博のマスコットキャラクターで、
木造町の亀ヶ岡遺跡から出土した遮光器土偶のキャラクター名です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正しくは「遮光ちゃん」で「遮光ちゃん温泉」なのでしょうか?


小奇麗な施設です…300円払って…入湯

源泉名:若緑温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉
 微褐色透明 塩味微??臭…いい感じ(^_-)
源泉温:55℃(使用位置51℃)
湧出量:不明…目視推定男女合計150~250L/分

内湯:2…メイン15人ぐらい42℃。熱い湯4,5人で45℃くらい。
バイブラバス:1…ブクブク!38℃くらいで7,8人。
露天:1…岩風呂風で7,8人。



打たせ湯:1…一人分。
サウナ:1…8人。
水風呂:1…3,4人。

カラン:30個
アメニティ:なし ドライヤー:2…10円3分…良心的!


泉質は西海岸らしく、塩味の効いて旨味も感じられるほどですヨ!
ヌルツル感もタップリの良泉です。

直径4m程の円形バイブラバスは強力で見る限りは沸騰状態ですが
ぬるめで昆布出汁に煮て頂いているようで最高ですよ!

グッツグツ…温泉マン煮込みの出来上がり!


露天風呂は中庭と言うか、坪庭というか施設の中央にあり
吹き抜け状ですが、見上げると…露天じゃなく
明るいドームの天井でしたよ

ドーム天風呂が正しい表現でしょう。

浴室施設は広々設計でトド寝爺様が大量発生してました。

天井の高い休憩所は座敷も含め、広々として気持ち良い雰囲気です。


施設より道路を隔てて「つがる市」庁舎ですが
ご存知の通り、合併で旧木造町役場を使ってます。

入口の大理石名版には「木造町役場」、玄関上には「つがる市役所」

これでいいですから…
名札ごときに無駄なお金をかけないで下さいヨ


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定