FC2ブログ

再訪(100湯目)…岩木町・ニュー桜旅館 桜温泉

昨年の弘前城は満開に間にあわず、足元もグチャグチャでした。
今年は、バッチリ満開でしたがホコリが凄いですね…^^;

ということで予想通り、温泉へ

混雑する弘前城をあとに車は絶対に中心部へ向けずに
大きく迂回するように15分で到着しました。

昨年11月のリニューアル直後に伺って以来ですが
年明け頃から温泉井戸に不調があったようですが改修工事は
終わったようです。




350円のところを温泉本無料クーポンで…入湯

温泉分析書がやっとリニューアルしてました。
…ということは前回のは昔の源泉?(ーー;)

変わったところだけ…

源泉名:桜温泉
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
 無色透明 微塩味無臭…微かにいい香りが PH:6.63
泉温:48℃ 湧出量:測定不可(動力揚湯)
 …目視推定男女同じなら400~500L/分




設備は同じでしたが、ドライヤーが2台置かれて無料のようです。

泉質自体は改修直後の正常な状態に戻ってるのですが
細かい砂が揚がってくるのか各浴槽の底のあちこちに
砂が沈殿して、舞い上がりますから大変です(ーー;)

投入口に布フィルター等を施すだけで解消出来るだけに
更なる「改修」に期待したいです。


弘前城のホコリは落とせましたが…

桜温泉の「砂」が身体に残ってます…_| ̄|〇


AUTHOR: 青森太郎 URL: http://blog.livedoor.jp/otani_arc/ DATE: 05/04/2005 16:30:45 告白すると・・・この温泉ってウチの近所です(笑)。先日、リニューアルした桜温泉に入りましたが、昔のボロい面影は跡形もなくなってましたね(笑)。
・・・そうそう温泉マンさんの言うように、湯船の底の砂!アレって何とかなりませんかねぇ(汗)。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定