FC2ブログ

184湯目…三沢市・桂温泉

名前は太陽温泉でしたが、太平洋岸は「やませ」(偏東風)の影響か
曇りで、昨日の弘前とは打って変わって…肌寒いです^^;

昼過ぎですが、混雑避けるにはバッチリですヨ(^_-)

太郎温泉、木崎野温泉、岡三沢温泉をスルーして
外観もちょっとゴージャスな…

桂温泉に到着…


300円払って…入湯

============================
源泉名:三沢共同温泉…三沢にも?
泉質:アルカリ性単純温泉 無色透明 無味無臭
泉温:43.8℃(源泉温:不明)
湧出量:500L/分(動力、自噴不明)

内湯:1…途中に座り型ジェットバス2人分含めて、12~3人
絹の湯:1…超微細の泡沫を発生させているらしく…3~4人
打たせ湯:1…1人ですけど、手前で寝湯も良し^^;
サウナ:1…6人 水風呂:1…3人


カラン:31個 アメニティ:なし ドライヤー:1…20円3分
=============================

誰にも嫌われない、スッキリ,さらりとした泉質です(^_-)

施設は数年前に東京のデザイナーの設計ですから
腰までは大理石、そこから上はヒバで仕上げて
「高級旅館」と思わせるような造りがあちこちに見受けられますヨ(^○^)
大きな窓から見える庭には露天はありませんが、
デッキと椅子が2脚置かれていました。

200円台が相場の三沢市街温泉の中にあって、
思い切った戦略でしたね(^_-)





さすが米軍の街・三沢ですね!
二十歳前後の男の子3人が入ってましたが、慣れない座り洗いをし
サウナで温泉マンに3タテ食らい(爆)、可愛らしかったが

脱衣場をビショビショに濡らして、オバチャンに怒られてましたヨ(^○^)

三沢では米人も市民感覚で怒られますヨ


AUTHOR: いちこ DATE: 05/30/2005 00:48:33 えらいオサレな建物だなぁ~と思ったら、東京のデザイナー設計ですか!
ここのお湯、結構好きだったりします。
来月に三沢方面に行く予定があるので、また立ち寄りたいです~
関連記事
スポンサーサイト



Comment

桂温泉

PING:
IP:
BLOG NAME
青森での生活も2週間が過ぎた。北国の生活に慣れるにはまだまだ時間がかかるだろうが、嬉しいのはいたる所に温泉が湧出していること。我が家の近くにもいくつかの温泉があり、週末ごとに通っても全部回るにはしばらくかかりそうだ。なんでも、青森県は温泉天国らしく、人口一人あたりの温泉数はダントツで日本一だという。
これは、家の近くの「桂温泉」。ツルツルのお湯が気持ちよい。週末は、朝に夕に温泉三昧が楽しめる。
温泉の後はビールと相場が決まっているが、りんごジュースもまた美味しい。地元のりんごジュースは、他では味...
Comment Form
公開設定