FC2ブログ

202湯目…碇ヶ関村・久吉温泉自然休暇村・たけのこの里

気温26,7℃と依然として蒸し暑いので、足を伸ばして
秋田県境手前を左に曲がり、久吉ダムの上まで行きました

小学生以下の子供たちが、家族、友達で遊びまわってますヨ(^○^)

温泉マン一家にも、こんな時代があったんだなぁ~…^^;
なんて事を思い出していたら、職域の集まり見たいなのも
家族同伴でバーベキューしてますヨ。


若かりし日々を思い出していたら(注:今も若いデス^^;)着きました。

自然休暇村のメイン施設の内湯に向かいます。

受付で200円のところを温泉本無料クーポンで…入湯

午後2時頃ですが受付のお姉ちゃんが…
「今、ちょっと混んでるかも…」

OK、OK、OK牧場で突入…


=============================
源泉名:久吉温泉
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
 (低張性中性高温泉) PH:不明
 茶白濁 微金気味無臭
源泉温:48.5℃
湧出量:不明(宿泊客専用露天にも投入されている為、目視も不可)

内湯:1…5~7人
カラン:7個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、リンス
ドライヤー:1…無料
=============================


本当に混み混みでした^^;

どっかからの観光客は浴槽内にタオルを入れるだけでなく
そのタオルを浴槽内で絞るという、最低な爺野郎でしたよ(ーー;)

外で楽しそうに遊んでいる子供に見せられません。

なかなか濃い泉質ですが、投入量がここだけの目視推定で
15~25L/分と数人が浴槽に入ったら、しばらく溢れないぐらいです。

空いてる休日に独り占めしたい一湯でした。





AUTHOR: ami DATE: 06/27/2005 17:39:43 温泉マン、もう家に帰ったのか!?早いなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>ロコさん
ロコさんのBlogで確認済みですから、今回は見に行きませんでした。(^_-)
近くの露天風呂の泉質と同じなのでしょうかね?^^;

久吉温泉再び

PING:
IP:
BLOG NAME
碇ヶ関に行ったついでに久吉温泉の様子を見てきました。
以前来たときは全く気付きませんでしたが、確かにありました!
これが久吉温泉です。
湯船の底からポコポコ湯が湧いています。
手を入れてみると・・・冷たい。
晩年は結構ぬるくなってたけどこんなにぬるくなかったぞ!
よく見てみると上にある池から水が流れ込んでます。
そこで湯が湧いている底に手を突っ込んでみると・・・温かい。
こんな変わり果てた姿になってもお湯だけが湧き続けている。
昔を思い出して目頭が熱くなりました。
廃業温泉は有名どころでは...
Comment Form
公開設定