FC2ブログ

足湯ですけど…鶴ヶ坂温泉

青森市内から国道7号線を弘前に向かって、途中で旧道に入り、
たらっぽっき温泉を過ぎて左に入って行った所にありました。

温泉付き分譲地「鶴ヶ坂リゾートハイツ」

温泉付きは八甲田にもありますが、本格的な別荘用に
開発されてますから、あてもない将来の勉強の為に伺いましたヨ^^;



ここを開発した、F建設さんの保養施設内の内湯も、見せて頂きましたが
シジミ汁系のとろみのある感じの湯です。

「入っていいですよ。」なんて勧められましたが…
ここまで送ってくれた方に悪いので、我慢しました^^;

…入ればよかったかな?(ーー;)…




昔はちょっと下のところに「鶴ヶ坂温泉」という数軒の温泉宿があり
青森市の奥座敷として利用されていたのだが…

理由は忘れたが、今は無く、そこの源泉を当初使っていたが
やがて枯れたので、近くに新しくボーリングして自噴しているようです。

分譲地の一番高いところまでポンプアップして、余ったのが…
ジャンジャン流れてきてます(~o~)

側溝の中の源泉パイプに加工した木枠で適量を横に流し…


混浴?^^;足湯 高温

=============================
源泉名:鶴ヶ坂温泉?
泉質:純食塩泉(パンフレットには、ナトリウム-塩化物泉)
 (食塩泉、弱アルカリ性高張性高温泉)
 無色透明 塩味無臭 PH:不明
源泉温:47.4℃
湧出量:250L/分(自噴)

足湯:3…高温・中温・低温
アメニティ:なし(当日はお客様用にタオルセット無料)
=============================


中温・「鶴の湯」

低温・「坂の湯」


本当に温泉に入るには、別荘を建てるか、
建てた人、企業に頼むしかないけど…

足湯は管理等の管理人さんに頼めば、OKかもですヨ(^_-)

…注:別荘を建てるような、富裕層の雰囲気を漂わせて行って下さい。…


AUTHOR: あやや DATE: 07/02/2005 19:38:40 もう 205湯め
4、5、6月ではウェスパ椿山くらいしか存じませんが、
青森って沢山あるのですね。
それにしてもどうしてそんなに、温泉に入る時間があるのかなあ?
不思議 不思議
主婦としては考えられませーん
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定