FC2ブログ

207湯目…青森市・又兵衛の茶屋

田代平湿原での疑惑の「温泉臭」を引きずり、車を出しました。

目指すは「猿倉温泉」としてましたが、ちょっと休憩^^;

場所は田代平高原の3軒の茶屋が並ぶ、
山登りの知り合いが「箒場(ホウキバ)」と呼ぶところにある…

又兵衛の茶屋

横から、雛岳登山道が始まります。


入口の右側に去年から「足湯」が出来てますネ(^_-)

天然温泉 足湯

足湯に入らず、中を見ると…

「一般入浴400円」の紙が見えました!

…頭から「猿倉温泉」が消えましたヨ^^;…


400円払って、浴室まで案内してもらい…入湯

==============================
源泉名・温泉名:不明
泉質:不明 微茶緑白濁 無味微々硫黄臭 PH:不明
源泉温:不明(使用位置:55℃ぐらい)
湧出量:不明(目視推定男湯単独で50~80L/分)

内湯:1…2人
カラン:2個 アメニティ:石鹸、シャンプー、コンディショナー
ドライヤー:なし
==============================


泉質は八甲田温泉「遊泉」の男湯・内湯を濃くした感じです。

道路から見る限りは、足湯はわかるが日帰り入浴も
出来る雰囲気ではありません。
湯上りの温泉マンを見て、「ここ温泉に入れるの?」なんて
キョトン顔のオバサンもいましたヨ(^_-)

もっとも、PRしても脱衣場、内湯、カラン共に二人用ですから(^○^)

温泉分析書は掲示していませんので聞いても、温泉名、源泉名も
当人達は「わがねぇ~」の世界でしたヨ^^;


新しい源泉が豊富で、泉質も良くなったので、足湯を始めたらしく
同時に日帰り入浴も受け付けているらしいです。

1本目の源泉は、この雪ダルマ君の口から出ていたのでしょうか?

鉄分が多く、機械が壊れやすいのですが
2本目は下の蛇口から好きなだけ投入できます(^_-)

雪ダルマ君も鉄分にやられて…
野良仕事帰りの疲れた、熊五郎さん!になってました(^○^)

又、源泉が詰まる前に訪れたい一湯でした。(^_-)




AUTHOR: ロコ URL: http://blog.goo.ne.jp/b_t_b/ DATE: 07/05/2005 08:41:30 田代平の茶屋に温泉があるなんてこれまた全く知りませんでした。
しかし雪だるま湯口っつうのも世界初の試みっぽいですね。
ちゅうかすでに戦後ではない・・いや、すでに雪だるまではない(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Comment

これは確かに「疲れた熊五郎さん」ですねぇ。熊五郎さんの顔は何でできてるんですかぁ?

最近ホテル宿泊のお客さまから、足湯を体験できる場所がないかと聞かれます。
足湯も体験してみたいけど…雪だるまの方がとっても気になりますネ(^▽^)

うわーこれは濃そうなお湯ですね!
雪だるま湯口が何とも…。
入ってみたいですね~
今週青森に行くのですが、深浦町→八甲田って厳しいルートでしょうか(汗)

>ロコさん
「足湯」が付いてなかったら、今でもスルーでしょうネ^^;

>青森太郎さん
へぇ~!ラジオに出演されてるのですか?
定員2名ですから、温泉は強力にPRしてないでしょうね…

>lone_chuckさん
確かに本物だったら…(^○^)
それ以前に、冬期営業していないかも?

>KAKIさん
本体は触ってないけど、多分コンクリート製と思われます。(^_-)

>かいサン
足湯ですか…
お勧めは嶽温泉の「おさんぽ館」でしょうかね?いい匂いしてますヨ(^_-)

>いちこサン
深浦→八甲田…ぶっ飛ばして3時間でしょうか?
疲れて雪ダルマに頭突きしたくなりますヨ^^;
Comment Form
公開設定