FC2ブログ

再訪(45湯目)…十和田市・猿倉温泉・本館

続いて、本館入浴施設です。

==============================
温泉分析書etcの掲示は無し

屋根付き露天:2…入口側は加水で42℃ぐらいで4,5人
 奥が源泉掛け流しで5,6人かな?
カラン:なし…真湯溜で2人が洗えるぐらい。水カラン:1
アメニティ:ボディソープ、シャンリンだけ…あっ!ハエたたき
==============================


昼食は12~13時の間ですけど
ざるそば、カレー、牛丼が600円でありますヨ(^_-)

画像は離れのロッジですが、専用内風呂付きですから羨ましい限りです。

スコールのおかげか、元々の標高のおかげか、気温は20℃ぐらい
ですから、すっかり秋の気配でしたヨ(^_-)



スコールのおかげで、新館入浴施設にも入り直せて
すっかり、ご機嫌の温泉夫婦でしたが、車に戻って…_| ̄|〇半泣

水深10cmの水溜りにスッポリ嵌ってました。(ーー;)

先客が長靴借りて脱出してたので受付で、
いつもの愛想のいいと評判の親爺さんに…

温泉マン「長靴貸してもらえますか?」
親爺さん「ない!」
温泉マン「…まいったなぁ~(-_-;)スリッパなんでこのまま行くか?…」
親爺さん「…無言…」

そのとき長靴履いた別の従業員のおじさんが
車のキーを受け取って動かしてくれましたが…

正しくは「今、一足履いていったから、ちょっと待ってください。」
じゃないのか?(ーー;)

ちょっと後味の悪い一湯になってしまいました。


AUTHOR: あららー DATE: 08/13/2005 17:28:48 あれ?さっき2枚目の同じ猿倉温泉の写真を別のどぶろぐで見たんですけれど・・・
あの方が温泉妻さんなのでしょうか?
猿倉温泉、青森に住んでる間行っておけばよかったなあ・・・と
今更ながら後悔してます。。。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

元湯 猿倉温泉(青森県)

PING:
IP:
BLOG NAME
「一足遅いG.W 北へ」・・・その34
・・・つづき
奥入瀬や十和田の温泉の総湯元。
冬の間は完全に雪の下に隠れてしまう温泉です。
 
中に入ってみると、意外に館内は新しめでした。
なんでも、毎年営業開始前に300万円くらい修繕費にかかってるそうです。
風呂は2ヶ所に分かれていて、男女別で内・外とも充分な広さがあります。
 
お風呂は何処と何処と何処にありますから、全部入っていってくださいねー。
──と、こういう事言ってくれるのは嬉しい。
なんせニセ...
Comment Form
公開設定