FC2ブログ

223湯目…板柳町・板柳温泉 公衆浴場

八幡平シリーズを1分2敗のような気分ですから
ホームで安心の一湯に行きました。

昨年末に、ここの旅館部に日帰り入浴してますから
今度は間違えずに公衆浴場に到着

この建物が元女学校校舎で、旅館部は最初から旅館だったのかな?

どうでもいいから350円払って…入湯


=============================
源泉名:板柳温泉3号泉(何号泉まであるかは未確認)
泉質:ナトリウム-塩化物泉(等張性弱アルカリ性高温泉)
 微褐色微混濁 塩味無臭 PH:7.8
源泉温:55.4℃ 湧出量:150L/分(動力揚湯)

内湯:2…大小それぞれ底から源泉投入!泉温ほぼ同じで10~12人
カラン:18個 アメニティ:なし ドライヤー:1…50円4分
=============================




相変わらず素晴らしい泉質ですが、夏は加水しているようです。

それより、玄関から脱衣場まで壁には、ご主人か責任者の
作られた川柳だらけです。

なかなか鋭いのもありましたが、温泉マンが気に入ったのは…



なかなか…いいでしょ!


となりのオジサンのお勧め!

こらぁ~!そのまんまやんか!!(>_<)

いやいや…

一度だけ あなたのこころ 見てみたい

あっ!そうですね^^;

お湯を楽しみ、川柳も楽しめる一湯でした(爆)




AUTHOR: おんせんたまご URL: http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23/ DATE: 08/17/2005 20:29:06 こんばんは。
この板柳温泉というのは板柳駅のすぐそばにあるという温泉ですか?
yahooの掲示板でオススメと教えられたのですが・・・
底から源泉投入とはすばらしいですね。
来月、青森に行くので寄ってみたいですがわかりやすい場所ですか?
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>よねざわいずみサン
湧出量から考えて、旅館部は別源泉と思われます。
それに上からと底からの投入方法の違い以上に香りの濃さが…(^_-)

ありゃりゃ。旅館部のおばさんが同じ源泉だと語った、という話をネット上で読んだ気が。
といいつついまはおじさんだしなぁ。4月のときの公衆浴場の番台のおねえさんの愛想も含めて、やっぱり別源泉でしかも仲が悪いのかしらん。
香りの違いも確かにありますね。ただ味はほとんど同じでした。香りの違いは同系統の東鳴子赤湯共同源泉の風呂全部回って一応「投入の仕方によって生じえる」という感触ではありますが…

>よねざわいずみサン
3号泉ですから、1号泉、2号泉の存在の確認と使用状況を
今度聞いておきますネ(^_-)

Comment Form
公開設定