FC2ブログ

再訪(11湯目)…風間浦村・桑畑温泉 湯ん湯ん♪

今回は大間崎に立ち寄らずに戻りましたが
時間もタップリあるので下風呂の手前で右折して
高台まで登ったところにありました。

昨年3月以来の再訪となりました。
全国の全裸仁王立ちファンお待たせの一湯ですヨ(^_-)

300円のところ、温泉本無料クーポンで…入湯


相変わらず綺麗にされている施設ですヨ(^_-)

明治37年内務省東京衛生試験所の分析では…食塩鐵鋼泉
かなり強そうな泉名ですヨ(^_-)

==============================
源泉名:桑畑温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 無色微白濁 薄塩苦味無臭 PH:不明
源泉温:35.4℃ 使用位置41℃
湧出量:不明・目視推定男女同じなら150L/分ぐらいで掛け流し


内湯:1…8~10人 サウナ:1…6人 水風呂:1…2人
カラン:9個 アメニティ:なし ドライヤー:1…無料
==============================

シジミ汁系の湯はかなり濃い成分なのでしょうか
あちこちに石膏オブジェを創りだしてます。

内湯入口のステンパイプの喫水線は竹節のようになってますヨ(^_-)

内湯から津軽海峡側に出ると露天風呂はありませんが
ベンチが一つあって、この風景が待ってました。
…天気が良ければ北海道も見えますヨ(^○^)…


サウナの後に水風呂もいいですが、涼しくなったら
ここでもいいですよ(^_-)

駐車場端っこから見たフェンスの向こうが男湯全裸ステージです。

この景色の前では思わず腰に手を持っていき…ブルンブルン!と
腰を振ってプロペラ回転したくなりますヨ(^_-)



元桑畑小学校の跡地ですが、この施設がある限り
事あるごとに同窓生が集まり思い出に浸れそうです。

同窓会にはちょうどいい一湯でしょう!(^_-)



AUTHOR: ロコ URL: http://blog.goo.ne.jp/b_t_b DATE: 09/22/2005 20:37:15 ここ行きたいです。
だって男は仁王立つためだけに生まれ、仁王立つためだけに生き、
そして仁王立つためだけに死んでいくのだから。
真冬に寒風吹きすさぶ中荒れ狂う津軽海峡の荒波に向かって仁王立つ。
男冥利です。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>ykさん
以前は涼み処で仁王立ちでしたが、これで本格的に
道産子の皆さんにご披露できますワ(^○^)

…本当に行きたいですヨ^^;…
Comment Form
公開設定