FC2ブログ

再訪(33湯目)…板柳町・あすなろ温泉

土曜日の朝の内に軽く仕事をこなして板柳のリンゴ畑を
駆け抜けて午後イチに到着しました

昨年5月以来の再訪となりました。

300円のところ温泉本無料クーポンで…入湯

前回は「砂風呂+露天風呂@800円」だったが
砂風呂+入浴料@800円と変更されたようです。


13時過ぎですが、この辺りはリンゴの収穫で忙しいのか
先客がひとり服を着て出て行き、
奇跡的に貸し切り状態になりましたヨ(^_-)

=============================
源泉名:掛落林温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
 微黄色透明 塩味微油様臭 PH:7.68
泉温:58.3℃ 湧出量:測定不可(動力揚湯) 掘削深度756m


内湯:2連タイプで熱い方が4人、ぬるい方が7,8人
打たせ湯:1…1人 ぬるま湯:1…1人
露天風呂:1…4人ぐらい・噂のテレビは無かった^^;
ステンレス浴槽:1…1人・砂風呂から出たあとの砂落とし用?

カラン:18個 アメニティ:なし ドライヤー:1…無料
==============================

平成17年10月11日の温泉分析表があったので引用しましたが
昭和61年2月5日分との違いは…
「泉温が63.8℃と知覚的試験の淡黄色透明 塩味石油臭」


入った瞬間、昨年よりアブラ臭が薄くなったような気がしましたが
熱い方に入りすこし安心し、カランからの源泉100%のお湯を
投入した時の湧き上がる臭いを嗅いですっかり安心しました。(^_-)

温泉マンは学生時代にガソリンスタンドでバイトしてましたが
軽油を給油している場面を思い出してしまいましたヨ^^;

セルフスタンドも増えてますから、皆さんも軽油を給油している
場面があったら…
「すいません、板柳あすなろ温泉を嗅がせてください!」と言って
嗅いでみましょう(^○^)

 ~砂風呂は今回もパスしました^^;~


最近はヘタレ気味の温泉が多かったけど
久々にガツ~~ンとくるパワーを感じさせてくれました。

さすが津軽エリアを代表する一湯でした。

・・・画像は待合所の水槽の中にいた^^;・・・


AUTHOR: はりまん DATE: 11/06/2005 09:58:38 温泉マンさん、おはようございます。
いいですねえ、真ん中にフチの低い湯船がデン。。
こういうレイアウト大好きです。
それに、微黄色、アブラ臭の熱め源泉、、
いやはや何とも・・・
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>いずみサン
確かに露天風呂で3本の源泉?を確認しましたヨ^^;
濃いのを独り占めはちょっとずるいですヨ(^_-)

ここはとても大好きです!
一時期、アブラ臭が弱まったとの噂を耳にしていたので心配していたのですが…。
大丈夫そうですね。

家族風呂のある部屋に宿泊したので、源泉をペットボトルに詰めて一ヶ月間アブラ臭を家で堪能しましたヨ!

>いちこサン
ペットボトルから少しづつ、ナイロン袋に入れ
パフパフしたのですネ^^;…完全にあすなろ中毒でしょう(爆)

板柳の「板柳町ふるさとセンター」。

PING:
IP:
BLOG NAME
仕事で板柳町まで行ってきた。
(町役場の訪問が目的の一つ。)
板柳町はりんご園の続く、とても素敵な町だ。
岩木山も間近で、とても綺麗に見える。
(個人的には好印象です。)
約束の時間よりも、だいぶ前に到着したので
時間調整も含め、
「板柳町ふるさとセンター....

強烈な焦げたような油臭とかなり濃い塩味!◆あすなろ温泉◆

PING:
IP:
BLOG NAME
あすなろ温泉‐青森県北津軽郡板柳町掛落林字前田1401 源泉名:掛落林温泉 泉温:63.8℃ 泉質:ナトリウム塩化物泉 浴用の適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛ほか 飲用の適応症:慢性消化器病、慢性便秘 入浴料:300円 真っ赤に色付いたりんごがたわわに実っているのを..
Comment Form
公開設定