268湯目…※津軽郡※※町・※※※温泉

こんな湯っこもあったか?

なんてところに攻め込みましたヨ(^_-)
教えて頂いた※※さんに…感謝m(__)m

温泉マンは絶対に湯気が上がってるはずと踏んで行って
おまけに窓から脱衣中の爺様が見えましたから
行き着きましたが、普通は前を2,3往復しているらしいです^^;


「※月※日は…休みます。」なんて張り紙があったから
そこから入り、姥様達に「いくらですか?」と訊ねたら…

「だいだい100円ぐらいかな?」

ということで壁に突き出した木製金銭受領口に…

100円投入して…入湯


=============================
源泉名:※※※温泉(住所の字名でした。)
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
 (低張性弱アルカリ性温泉)
 無色透明 微塩味無臭 PH:8.4
泉温:40.8℃ 湧出量:180L/分(動力揚湯)

内湯:1…農業系プラスチック桶ですけど3人
カラン:2個 アメニティ、ドライヤー:なし
=============================


微塩味無臭というより微々甘塩味微々?臭と微妙に重い感じ…
いい意味ですけどストレートパンチというより重いボディブローを
食らった感じです(^_-)

湧出量は表記通りですが加温しているのでしょうか?
捨ててる方が多いのはもったいないですけどオーナーの
心意気ですから…^^;

誰でも入れない湯っこは困りますが、このような共同浴場を
教えていただいた※※さんに感謝の一湯でした(^○^)


AUTHOR: チョコママ URL: http://www4.ocn.ne.jp/~cat-work/index.htm DATE: 11/26/2005 17:25:15 きゃ~ステキな仮設温泉じゃ~ないですか♪
ダーダーと落ちているのは温泉ですか?
いや~次回の里帰りの際には黒石を探索しなくては!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

青森には本当に色んな温泉があるのですね。
二枚目の画像は、これは何ですか????です。

>チョコママさん
ドッドォ~~と源泉が溢れてますが、赤いバルブで調整可能です。
場所はここでは書けませんが某サイトでお願いすれば教えてもらえますヨ(^_-)

>reevさん
養殖魚…そうなのかも…^^;
とにかく「浴槽」として作られたものではありませんが
ここではベストサイズの浴槽として大活躍でした(^_-)

>amanogawaさん
近所の人がほとんどで、たまに温泉マニアが来るそうです(^_-)
かなり「あずましい」ですヨ(^_-)

>おんせんたまごサン
紅いバルブを廻せば素晴らしい掛け流しになりますヨ(~o~)
少し熱いですが…^^;
場所はここでは教えられませんが、ご希望なら教えていただいた
サイトをメールでご紹介いたしますヨ(^_-)

こんなマニアックなところまで攻撃していたんですね!
ここは結構いろんなサイトで紹介されてますよね。
僕もいつか自力で探し当てて入りたいと思います(笑

>ロコさん
このブループラスチック浴槽はかなり有名なようですネ(^_-)
見つけてみたら、「何だ簡単じゃ」な場所ですから^^;
Comment Form
公開設定