269湯目…盛岡市・繋温泉 丸家旅館

青森県内はほぼ枯葉モードになりました。

岩木山に別れを告げて県外へ…



しっかり美味しそうに雪でコーティングされた岩手山の麓の街で
チャチャっと仕事をしてきました。

夜の会合まで時間があったので、近くの温泉を探しました。



盛岡市内から東に向かって20分程で着きましたが
繋温泉には大型旅館もあり、どこがいいのか温泉マンもわからず
観光案内所で尋ねました。

「源泉100%掛け流しお願いします。」
案内所の方は温泉マンの気持ちをわかってくれたのか
露天は無いけど、浴槽が小さいところを紹介してくれましたヨ(^_-)

なかなかいい仕事しますね。



案内所から山の方へ少し走ったらありました…丸家旅館

やや高いけど日帰り入浴500円払って…入湯

==============================
源泉名:繋温泉(至光の湯)
泉質:硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
 無色透明 無味微硫黄臭 PH:9.3
源泉温:64.4℃ 湧出量:未確認


内湯:1…3,4人
カラン:3個 アメニティ:石鹸、ボディソープ、シャンプー、リンス
ドライヤー:なし
==============================

50数度の源泉が浴槽の底まで伸ばされたパイプから全体湯温を考えて
少しづつ投入されているようです。繋温泉は山にある2本の源泉を
下の施設で共有しメーター管理されてますから、大型施設は循環している
ようです。ここは源泉100%でカランからも生きのいい源泉が硫黄臭を
放してますヨ(^_-)

事前知識もなく伺ったけど、いい湯に出会え満足の一湯でした。(^○^)


AUTHOR: kumi8793 URL: http://blog.goo.ne.jp/kumi8793/ DATE: 11/28/2005 00:05:04 岩木山は遠目に女性っぽく見えて岩手山は凛々しく見えます。
良いお湯みたいですね。
あー温泉に入りたいです。
日帰りお湯でも行くかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定