440湯目…茨城県古河市 あさひ温泉

今週も土曜日朝からチョイ仕事...^^; 本日、日曜日も朝から埼玉北東部で仕事でしたが、 午後から抜け出しました...(^_-)-☆ ほぼ隣接していますが、一瞬埼玉県?千葉県?栃木県?と 何県なのか考え込むような古河市のほぼ中心街にありました。平日休日同じなのか確認不足ですが...600円払って...入湯 ============================== 源泉名:あさひ温泉 泉質:ナトリウム-塩化物温泉(等張性弱アルカリ性高温泉) PH:7.7 弱黄褐色 塩味微金気臭 源泉温:44.2度 湧出量:280L/分(掘削動力揚湯・掘削深度1500m 内湯:1...12,3人 露天:1...岩風呂で同じく12,3人 カラン:16個 アメニティ:なし ドライヤー:2個...無料 ============================== お湯で勝負!と古代化石海水で頑張っていましたが、 湧出量ほどの鮮度は無く、消毒はしていないが循環加温はしているようです。なのに...源泉塔がやたらとデカイ!! スパ泉にしては高級感もなく、食事施設も休眠状態で受付の前に パンやらカップ麺が売ってますけど...^^;元々は「味処あさひ」というスペースも入湯後にグッタリする処に なってしまってました..._| ?|〇; ...持込OKということでは評価高いのでしょうが...^^; 同じ敷地の賃貸マンション、保育園と同じ経営者がちゃっかり山師に 騙された様な雰囲気を感じたのは温泉マンだけでしょうか? あさひ温泉
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定