280湯目…群馬県・草津温泉 西の河原大露天風呂

レストラン休業中の為、早々にホテルに別れを告げて

西の河原駐車場へ・・・

5/14ですけど相当遅咲きのが迎えてくれました。


硫化水素臭に吸い込まれるように辿り着きました。

奥のフェンスの向こうが男風呂のようです。

受付のおじさんに500円払って・・・入湯


脱衣場もかなり混雑してましたが、ささっと脱いで…突入!!


==============================
源泉名:草津温泉 万代鉱源泉
泉質:酸性‐硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)
 無色透明 酸味硫化水素臭 PH:1.46 源泉温:96℃
湧出量:不明(目視推定800~1200L/分)

露天風呂:1…大の字になっても150人、
 きっちり詰めたら1000人\(~o~)/
カラン:なし アメニティ・ドライヤー…なし
==============================



西の河原源泉かと思ったら、万代鉱源泉でした^^;

滝のような投入口の為に若干の加水があるようですが
近くまで行くのは、かなり困難な泉温で温泉マンは歯を食いしばって
投入口近くまで行きましたが、真赤っかになりましたヨ(~_~;)

帰りは西の河原公園をゆっくり眺めながら降りていきましたが
かなり疲れました。^^;



いたるところから温泉が湧いているので足湯してる人も…

このときは、まだ朝飯食ってないことを思い出さないぐらいに

フラフラですヨ(~_~;)



草津激湯編はまだまだ続きますヨ(^_-)-☆



AUTHOR: TEZ URL: http://www.kpmstyle.com/blog/kpmmomo/index.php DATE: 05/20/2006 21:14:19 お疲れ様で~す!
草津温泉は以前スキーで何度か行った事がありましたが、一度だけ温泉に入った事があります。
その時ビックリしたのは、満員電車並みの混雑でして、まさに”イモ洗い”状態でした。
ほんと、人がイモのように見えましたからねぇ~。
ところで3枚目の写真の露天風呂は、エメラルドグリーンのお湯が綺麗ですねぇ~。
そして中央のかわいいお尻の男性は、もッもしかして!...
温泉マンさんでしょうか?...(^_-)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

初めまして!龍山ブログにご訪問アンドカキコありがとうございます!

みちのく温泉マンさん、凄い面白いブログですね!
温泉を色々探してみたかったので、参考にしま~す!

また、遊びに来ます。ヨロシクおねがいします。

おはようございます!^^

草津へ行った時大露天風呂に入りましたが・・・
大阪屋さんに泊まって歩いていったのですが、それは何処?
何でも、その後に何ヶ月にも渡って隠し撮りをしていたヒトが捕まりました。^^;
一緒に行った皆で笑ったものです。『私たちのはカットされているわよ!』(爆)
もちろん、足湯も体験して来ました!^^

>TEZさん
そうですネ・・・スキーシーズンはリフト下辺りの入浴施設は
芋洗い状態でしょう!^^;

>…中央のかわいいお尻の男性は、もッもしかして!...
ご安心ください。温泉マンならカメラに向かって仁王立ちしてますから…(爆)


>reevオヤジですサン
賽の河原でもいいぐらいの硫化水素臭でしたヨ^^;
そのまま逝ってもいいぐらいの一日でしたから…(^_^)v


>ごまちゃんサン
有料じゃ、ここが一番安価なのでは…?
温泉マンも共同湯専門で攻撃していきますヨ(^_-)-☆


>龍山マスターさん
いらっしゃいませ!
もっと早く知っていたら、お店にも伺っていましたけど…^^;

>tengtian60さん
男湯のほうは、右の散策路を歩くだけで丸見え状態ですヨ^^;
もっとも温泉マンは隠し撮りじゃなく、堂々と仁王立ちで撮りましたけど・・・(爆)

久々の怒濤の温泉攻撃で、体も喜んだのではないですか?
しかし、ここの露天風呂はでっかいどほっかいどですね(笑)。
さすが湯の町「草津」です。
青森県には、こんな温泉リゾート地は皆無ですものね。
数日滞在しても飽きません。

>青森太郎さん
酸ヶ湯千人風呂の1千人は嘘ですが、ここは男女合わせれば
2千人OVERですヨ(^_-)-☆
青森も頑張れば八甲田エリア、碇ヶ関エリアが温泉リゾートに
成り得る可能性を秘めてると思いますが・・・^^;

今度、県庁行って三村君に言っておきますヨ(^_-)-☆(大嘘)

Comment Form
公開設定