FC2ブログ

283湯目…群馬県・草津温泉 地蔵の湯

湯畑を散策していると、またまた道路に誘惑の文字が・・・

もう行くしかありませんネ(^_^)v


湯畑から5分も歩かずに着きましたヨ。



源泉槽を守るようにお地蔵さんが座ってました。

「わぁ~温泉マンやぁ~!!」


大歓迎でしょうか?


今年3月に建て替えられただけあって、かなり綺麗な施設ですヨ(^_-)
もちろん無料ですから迷わず・・・入湯

共同湯ですけれど、白旗とここは入れる時間が決まってますから要注意です。

==============================
源泉名:地蔵の湯
泉質:酸性・含硫黄‐アルミニウム‐硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
 (酸性低張性高温泉) 無色透明 酸味硫化水素臭 PH:2.0
泉温:52.3℃ 湧出量:測定せず(自然湧出)(触診推定10~20L/分)


内湯:1…3,4人
カラン・アメニティ・ドライヤー…なし
==============================

浴室と脱衣場が一緒になっているところへ靴を持って下に収めまて
脱ぎますが、一人がやっと通れるスペースですから、ちょい辛いですヨ^^;

源泉槽から引かれた塩ビパイプが浴槽の底まで延びてますから
見た目は掛け流しで無いように見えますが、しっかり掛け流しです。



激熱の連続でボロボロでしたが、ここは程よい泉温に仕上げられていて
癒されましたが、ここの湯は眼病に効くということで熱狂的なFANも多いとか・・・

おばあちゃん達も何やらお願い事でしょうか?

そろそろお昼前となり、再び空腹感が目覚めて来たので撤収します。

ありがとうございました…草津温泉


AUTHOR: おんせんたまご URL: http://blog.goo.ne.jp/onsentamago23 DATE: 05/21/2006 20:53:23 温泉マンさん、けっこうのんびりと草津を楽しめたようですね。
私は駆け足で白幡の湯に入って、湯畑を見ただけ・・・・

今度は2泊くらいして共同湯巡りがしたいです。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

>おんせんたまごサン
これでも西の河原駐車場に停めてから2時間で4湯ですから
朝昼飯抜きになりそうでしたヨ^^;


>momongaさん
八幡平攻撃ですか!後生掛、ふけの湯、藤七を攻撃したら
見事な硫黄マンですヨ(^_-)-☆


>いちこサン
地蔵の湯が一番おとなしい泉温に仕上がってましたが
もう、どれがどれだか混乱の温泉郷ですネ^^;

Comment Form
公開設定