290湯目…群馬県・草津温泉 恵の湯

次に行こうとした、「こぶしの湯」が予想以上に遠いということらしいので
ターゲットを「恵の湯」に絞りましたが観光MAPではわかりません^^;

地元の方に訪ねて、こんな近道まで教えてもらって
ようやく辿り着きました。

…地元民と積極的に話せないとこの辺りは苦労しそうですヨ^^;…

「睦の湯」から真っ直ぐ来れば分かりやすかったのに、
バス通りに出たのが失敗だったようです(T_T)



近くに行かないと共同浴場とは気付かせない佇まいです(爆)

左側の町内ゴミ箱がしっくりと馴染んでますヨ^^;
…ごみ捨てついでにひとっ風呂浴びて(^o^)/…

ここでも気軽に御挨拶して…入湯

…共同浴場はあくまでも地域住民の管理で運営されてますから
 観光客は遠慮がちに入りましょう…温泉マンは地元民に扮してます(爆)



==============================
温泉名:恵の湯 源泉名:万代鉱源泉
泉質:酸性‐ナトリウム‐塩化物・硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)
 無色透明 酸味硫化水素臭あり PH:1.5 泉温:95℃
湧出量:自然湧出(測定せず)

内湯:1…3,4人
カラン:水だけが1個かな? アメニティ、ドライヤー…ここもやっぱり無し
==============================


湯畑源泉に慣れてる方は、ここの万代鉱源泉にかぶれる方も
居られるらしいと…地元民の方も言ってましたが温泉マンの宿泊施設も
万代鉱源泉なので心配後無用ですヨ(^_^)v

お湯を楽しんでる間に降り出したは止む気配がありません。

…宿舎まで1~2km…温泉で温まってるから……大丈夫!?

風邪は引かないけど…_| ̄|〇;


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定