FC2ブログ

432湯目…大分県別府市 神丘温泉

2日目の宿舎のチェックインから夕食まで時間があったので温泉息子と 伺いました。前日の宿舎、「かんぽの宿・別府」で別府秘湯を詳しく教えてくれた Kさんの「私のお勧めの一湯」です。いただいた住宅地図を頼りに坊主地獄の近くにありました。右側に隣接して普通の「丘の湯温泉」公衆浴場がありますから この雑貨屋の構えが期待感を増しますワ...^^; 雑貨屋(?)店内奥の無愛想なオジサンに入浴料250円払って...入湯 通路のような脱衣場からまずは単純泉の浴舎へ... ============================= 源泉名:? 泉質:?...多分...単純温泉 PH:?...ほぼ中性 無色透明無味無臭 源泉温:? 使用位置:42度ぐらい 湧出量:? 足元湧出かな? 内湯:1...4人 カラン・アメニティ・ドライヤー:なし ============================= 単純泉だけの浴舎使用なら50円という激安らしいです。しっかり身体を洗ってから...泥湯へ =========================== 源泉名:? 旧泉質名:鉄冷泥鉱泉 ほぼ中性 濃厚乳白色極混濁 微々塩味ほぼ無臭 源泉温:? 使用位置:42度ぐらい 湧出量:不明 内湯:2...2人×2だが当日は1槽のみ 掛け湯代わりの単純泉槽 カラン・アメニティ・ドライヤー:なし =========================== ややベージュに近い湯は飲むヨーグルト級にトロトロして透明度は指関節1本 以下となにやら利きそうな気分になります。足元湧出のように見えましたが、外から塩ビパイプ下に向けてありましたから 泥攪拌のための注湯方法なのでしょうか? 温泉息子と2,3回出たり入ったりを繰り返し楽しませて いただきましたヨ...(^_-)-☆...この湯っこの特効として「原爆症」 施設の前には「別府温泉療養研究所・原爆センター」の建物もありました。入浴したころからの雨は...原爆級の豪雨になり 国道が川のようになりました...神の祟りか..._| ?|〇; 被爆したら真っ先に駆けつけたい一湯でした...^^;
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定