303湯目…山形県米沢市・小野川温泉 尼湯

露天小町の湯をあとに、駐車場には戻らずに中心街へ

 

 
小野小町も入ったという尼湯へ3分で着きました。

…小町ちゃんと混浴気分でしょうか(^_-)




道を隔てた「つるや商店」さんで
入浴券200円を買い込み…突入!


9時という中途半端な時間のお蔭でまたもや…

貸しきり状態!\(~o~)/で入湯

==============================
源泉名:協組第4号源泉
泉質:含硫黄‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉(低張性中性高温泉)
 (旧表示 含硫黄・塩化土類‐硫黄泉)
 無色透明 微々甘塩ゆで卵味微々硫黄臭 PH:6.9
源泉温:80.3度 湧出量:不明(36L/分投入)



内湯:1…5人ぐらい
カラン:水のみ2個 アメニティ・ドライヤー:なし
==============================

投入口の2本は壁側が源泉、手前が井戸水で夏季は40%井戸水投入
冬季も10~20%投入されているようです。 温泉マンは不覚にも源泉に
手を触れてしまい…熱っつ~~~~~!_| ̄|〇;
…混浴を期待した温泉マンのスケベ心にお灸ですか?(-_-;)小町チャン…

40%井戸水投入でも、泉温計は45度を表示してます^^;


壁には「医学上…42度にして…」と書いてありましたから
水道水全開で埋めましたが、間に合いませんヨ^^;

後から来た旅人は水道水をホースで自分の浸かるところまで引き
マイ温度で激熱湯と抗戦してましたヨ…天晴れ

「朝から3湯も火傷しながら…よう頑張るなぁ~ハァ~」

近所の温泉猫ですが、小野小町の生まれ変わりでしょうか?
優しく微笑みかけてくれたような気がしたのは錯覚でしょうか(爆)

これで蘇れ!みちのく温泉マン@2006夏・復活は終わりです(^_^)v


AUTHOR: acoami1982 URL: http://plaza.rakuten.co.jp/acoami1982/ DATE: 08/21/2006 20:30:58 このネコ、ちと怖いねぇー。
実物はかわいいんやろけどさ。

また秋に来たら~、米沢。
紅葉見ながら温泉入れるばい!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

>ごまちゃんサン
あの熱さは死闘でしたヨ^^;
一湯だけなら小町の湯の方が源泉がが濃いですヨ(^_^)v

オデッセイ猫…なかなか微妙な表現ですネ。

Comment Form
公開設定