431湯目…大分県別府市 鍋山温泉郷

鶴の湯をあとにして、昨日の蛇の湯方面に当日は単独アタック!...温泉息子よりダートが得意な温泉マンですけど みちのくで鍛えましたから...^^; 昨日の蛇の湯との分かれ道ですが... 「蛇湯」は「へびん湯」が正しいようですナ...(^^♪ ここを右の「鍋山」の方へ車を向けます。車が5,6台置けそうな広場で終点。...注:ここと蛇の湯の駐車ポイントの路面にはキラキラと割られた 自動車用ガラスが多数落ちていました。明らかに車上荒らしの ものと判断されますので十分にご注意下さい。... ここから砂利道、ガレキ道を登って行き、広くなりましたが どこに温泉があるのかわかりません...^^; やや左に更に登ってようやく辿り着きました...ここも無料で...入湯 ============================== 源泉名:鍋山温泉郷 ??源泉 泉質:??? 微深緑やや混濁 ほぼ無味無臭 PH:不明 源泉温:80度ぐらい 湧出量:測定せず 露天風呂:1...2段式で6,7人 カラン・アメニティ・ドライヤー・脱衣場:なし ============================== 湧き水を投入して適温にしているようですが、湧き水パイプにバルブが 付いていて、好みで投入温度を調整できます。当日は家族連れも来たので放流湧き水パイプを直接投入して冷ませましたが まともじゃ入れない温度になってましたヨ...^^; 時間が無く、いい匂いのする右側に登った方の白濁の湯っこはあきらめました。次回のお楽しみにしておきますが、全部探して入ったら... 別府秘湯では難易度が最高レベルでしょうネ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定