304湯目…さいたま市・小さな旅 むさしの湯

温泉に飢えていたので久し振りにさいたま市の湯っこへ…

旧浦和市から大宮へ向かう途中のさいたま新都心です。
…田園風景タップリの埼玉ですが、こういう裏道走らなけりゃ
 渋滞地獄も待ってますワ^^;…

休日とはいえ、夏休みあけですから意外と渋滞は無い中
自宅から15分ぐらいで到着しました。


場所はJR大宮駅東口から真っ直ぐ東に行ったところにあります。

さすがに、こんな施設は夏休みも関係なく、やや混み状態

小さな旅・むさしの湯…「小さな旅」は何を意味するのか?
わからないまま、平日600円のところ700円払って…突入!

==============================
源泉名:宮の湯
泉質:ナトリウム‐塩化物泉(高張性中性温泉)
 黄渇濁色 塩味微々金気臭 PH:7.3


源泉温:35.8度 湧出量:461.0L/分(動力揚湯)

当日の男湯は石の湯でした。
カラン:25個 アメニティ:ボディソープ、シャンプー、ヘアコンディショナー
 ティッシュ、綿棒 ドライヤー:3個…無料
==============================

内湯は全て真湯のようで、岩風呂露天が70%ぐらい源泉循環使用(-_-;)
ここの一番は神酒の壺湯!源泉100%賭け流し
…加温ですけど^^;…
温泉マンは源泉アビルマンとサウナ&水風呂でタップリ2時間
楽しませていただきました(^_^)v

期待せずに行った一湯でしたが、化石海水も少しだけ好きになりましたヨ(^^♪


…画像は施設から駐車場へ飛び出した「むさしの赤釜」…スチームサウナ…


AUTHOR: もとやん DATE: 09/04/2006 01:21:05 そんな都会に温泉があったのですか!?
しかし、外にはみ出している赤い釜は面白いですね~。(^^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

>チョコママさん
「化石海水」と知っているからガックリですが
黙って入れば「不老不死温泉」に近いかも…^^;

都会の人はこういう温泉しかなくてかわいそうですね。
住むにはやっぱ東北です!!!

>おんせんたまごサン
将来は「最寄の駅まで徒歩・・・」じゃなく
「最寄の硫黄臭まで車で20分!!」を狙って住みますから(爆)

源泉100%の壷湯は最近のトレンドなんでしょうか?
かっぱの湯や最近出来た元ラッコ温泉の場所に出来た温泉にもそういうのあるらしいです。
でも裏を返せば大きい浴槽が循環という事なんでしょうけど。

>ロコさん
スパ泉は「壺湯を攻めろ!」で正解でしょうネ(^_^)v
壺湯すら不満足なら、もう期待するものは無いと
言ってもいいのでは…

石の湯がとてもよさそうですが・・
箱根伊豆にも良い温泉がありますが、
私は遠くてもやっぱり東北の温泉が好きです。

>あややサン
温泉マンも東北の温泉が好きです…安いから^^;

Comment Form
公開設定