305湯目…栃木県日光市・鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル(別館)

お客さま、同業者が入り乱れる中で朝晩3回入らせていただきました。

客室から見下ろせば、ほんの少しだけ…
「秋の気配」でしょうか?

日帰り入浴1000円のところ、宿泊ですから当然無料で…入湯

総会終了から宴会の間は、もうイモ洗い状態で深夜早朝でも
必ず誰かが入っているもので画像はありません^^;


==============================
源泉名:鬼怒川・川治温泉観光開発1・2号混合泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
 無色透明 無味無臭 PH:9.1
泉温:32.0℃ 湧出量:770.01L/分

内湯:1…10~15人
露天:2…5,6人と7,8人…温泉じゃないかも?ラジウム鉱石利用
サウナ:1…5,6人 水風呂:1…3人ぐらい
カラン:20個 アメニティ:バッチリ!
==============================

宴会目的客相手の施設なのでしょうから、これぐらいで十分な
ヌルツル感不足、浴感不足の加温循環の一湯でした。(-_-;)


AUTHOR: あららー DATE: 09/12/2006 16:25:04 たぶん、高校の修学旅行の1泊目はココだったと思います。
バブル期以前です。。。(^_^;
温泉ブーム前ですし、高校生なので、温泉を楽しむという風情もなく、
団体ですから、お風呂入れたら良い訳で。。

まあ、団体客用の昭和の時代の施設なんでしょうねえ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定