FC2ブログ

再訪…青森市・ヴィラシティ雲谷温泉

とある会合で宿泊入湯してきました。

ここから下はもう雪がありませんが、酸ケ湯温泉辺りは
まだ1mちょっとの積雪があります。

前回は11月に日帰り入浴でしたが、今回は夜朝2回いただきました。



夕方1時間ぐらいの入浴タイムがあったのですが
カランが7個しかないと、知っていたのでパスしていたのですが…

前回と男女入れ替わって、カランが12個もありました。

山側の方になりますから、露天からの景色は良くないですけど…





改正温泉法に基ずく掲示は…ありません。(-_-;)

ホテルマン「今、作ってるところで…ハイ^^;」


絶対作ってないと思いました。^^;



Read more...

164湯目…青森市・あづま湯

青森市内より国道4号線を東に走り、
堤川を越えて、しばらくして適当に右に曲がり
すぐありました。

ちょうど、国道の一本八甲田側の道沿いにあります。
廻りは完全な住宅街ですが、施設の前と少し離れたところに
駐車場があったので助かりました^^;

入口を開けて、靴を脱いで…



誰も居ませんし、券売機もありません。

男女別の出入り口から入って、番台のおばさんに
350円払って…入湯

…結構、番台タイプが多い青森市ですね^^;…

源泉名:花園湯(温泉 あづま湯)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
 無色透明 無味無臭 PH:不明
源泉温:不明(使用位置42℃)
湧出量:不明



内湯:1…2連タイプで大きい方にはジャグジー、バイブラ付・計10人。
カラン:30個
アメニティ:なし ドライヤー:1…無料


低温泉ですから加温循環なのでしょうけど
内湯から溢れた湯は洗い場ではなく、別槽が受けるタイプで
あっさりとした湯は地元の銭湯替わりに
いつまでも大切に守られているのでしょうね。


これからの高齢化社会は滅びつつあるものも
復活させていくかも?

番台のおばさんが縫い物してましたが
休憩所の壁にあった「ゆ」も作品でしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2008年、あづま湯さんのHPが立ち上がったようです。

青森の源泉ファイターの支援よろしく!!…(^^♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Read more...

162湯目…青森市・油川温泉

休日土曜日、青森市内の仕事2件でしたから、軽くやっつけて
午後にゆっくり探しましたが、1件目の花の湯温泉は…

改修なのか…休業中_| ̄|〇泣

近くの温泉在庫が底付きかけている中で
思いつき、国道280号線(旧国道になるのかな?)沿いに
ありました。

しかし…駐車場が…探したら、国道向側に5,6台と裏にも
ありますから^^;



玄関開けたら、即男女に別れて入り有人番台ですよ!
出町温泉以来ですけど、何か時代が逆戻りしたようで
懐かしさが込み上げてきますね(^_-)

発券機じゃなく、生きてるおばさんに350円払って…入湯

源泉名:不明…油川温泉でいいかな?
泉質:アルカリ性低張性低温泉…アルカリ性単純泉でしょうな?
 無色透明 無味無臭…微カルキ臭付き^^; PH:不明
泉温:源泉温不明だが、多分沸かして42~3度で循環。
湧出量:不明

内湯:1…浅深分離2連タイプで合わせて7,8人。
サウナ:1…なんと!脱衣場ゾーンに…3人で限界。
水風呂:1…家庭用ステンレス浴槽で1人。
カラン:25個 アメニティ:なし ドライヤー:1…20円作動時間不明。


加温循環なのでしょうね。温泉といわれなければ普通の銭湯と思っていたでしょう。
脱衣所のサウナと水風呂往復は違和感ありますが、岩風呂風の壁からの投入は
見ていて楽しい一湯でしたよ。



Read more...

152湯目…平内町・平内いきいき健康館 よごしやま温泉

青森市より野辺地、下北に行く時に
いつも気になっていました。

地元の人に言わせれば…
「ふるさと創生資金で造ったけど、温度と湯量がイマイチかな…」
ということで敬遠してましたが
温泉本の無料クーポン期限切れ前ということで

消化ゲームでしょうか^^;


450円も取るところですけど、無料クーポンですから…入湯

源泉名:浜子温泉か夜越山温泉か、あいまい表示(ーー;)
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
 無色透明 無味無臭…微カルキ臭^^;
PH:不明 源泉温:34.9℃ 湧出量:不明(加温循環)

内湯:5個
 1:メインはジェット、バイブラ付で15人ぐらいかな。
 2:メインの左にやや熱く43℃で4,5人。
 3:子供プールと書かれているが、ぬる湯で6,7人。
 4:でんき風呂3人。
 5:アロエ風呂3人。
打たせ湯:1…3人分だが1人に左右から4本の湯が落ちてきます。
サウナ:1…8,9人。
水風呂:1…2人。

カラン:45個
アメニティ:なし
ドライヤー:3…20円で6分!


脱衣所の横にレストルームがあり、ベッド8台にテレビ1台付で
全裸モードで爺ちゃんが寝てましたよ(^○^)

ふるさと創生資金、1億で張り切って造ったのでしょうが
こりゃ回収してませんよね…^^;

国費無駄使いの一湯でした。(ーー;)







Read more...

151湯目…青森市・多喜の湯温泉

青森市中心部より国道4号線を東へ2km程走って
左折すれば、すぐにありますが、御覧の看板だけで
正面には何も無く、駐車場探しに苦労しましたが
右折した向側に5台分だけありました^^;

完全に住宅街のこじんまりした温泉銭湯です。

ここでも350円ですから、ちゃんと払って…入湯



源泉名:不明…多喜の湯温泉かな?
泉質:単純泉
 無色透明 無味無臭
PH:不明
源泉温:35℃(使用位置42℃)
湧出量:不明

浴槽にはドバドバ投入されてますが溢れ出さず、
男女仕切り壁際下でしっかり吸入、加温してるようです。
源泉温表示どおり加温循環でしょう。



内湯:1…熱い部分とぬるい部分を仕切ってますが合わせて7,8人。
打たせ湯:1…自分でバルブひねって使用。1人。
スチームサウナ:1…3人、かなりぬるい、開店後1時間しか経って
 ないので足元タイルもまだ冷たい。5分以上OK。
水風呂:1…1人、地下水なのか飲用不可ながらドバドバ掛け流し。
カラン:22個…青のカランからお湯が、赤のカランから水が^^;…
 カランからのお湯は35℃ぐらいでぬるい。
アメニティ:なし
ドライヤー:1…20円3分。



壁には「尻屋崎」と思われる絵が描かれてました。

近所の人たちが、ヒョコヒョコ歩いて訪ねる
さっぱり系温泉なのでしょうか?

サウナ、カラン共に、ぬるさタップリの一湯でした


Read more...

150湯目…青森市・あさひ温泉

昨日、伊豆長岡温泉の生チョロイ泉質でくたびれた体に
喝!を入れるために行ってきました。

市内中心部より国道7号線を西に走り、マクド西BP店で
右折して、高架橋を超えたら左にありました。

350円の青森市協定価格を払って…入湯


源泉名:石江温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
 無色透明 塩味無臭
PH:不明
泉温:源泉温47.5℃・使用位置42~42.5℃
湧出量:不明…目視推定男女同じなら150~250L/分


市内の割には、ゆったりとした配置で、ビーチベットみたいなのが
4台浴室内にあったのが心に残ります。
椅子、ベンチもかなり用意されてますから、ゆったりの施設かも?


内湯:1…バイブラ付で14、5人。掛け流し。42℃ぐらい。
子供風呂:1…浅い風呂で子供なら5,6人。ぬるくて39℃ぐらい。
打たせ湯:1…強力で肩が脱臼しそう^^;
サウナ:1…90℃だが熱く感じました。13人。
水風呂:1…ライオンの口から水がオシッコのように
 噴出してました(^_-)7,8人。
カラン:32個
アメニティ:綿棒とティシュペーパーはあり。
ドライヤー:1…無料


近所の沖館温泉より、ここの方がお勧めですヨ

「入墨をした方の入場は固くお断りいたします。」
この張り紙が玄関から、ずっと最後の浴室入口まである
戦う正義の一湯でしょうか?
市街地日帰り施設では、書いているけど
中にはいっぱい「刺青展示会」状態ですから…応援しますよ(^_-)

頑張れ!あさひ温泉!!


Read more...

147湯目…青森市・浅虫温泉 ホテル松園

親切な旅館です!

お隣が12月に入湯したホテル秋田屋になります。

館内は古さは無く、階段、廊下には花木を巧みに使って
高級感を演出してますよ。<ほめすぎか?>


部屋に入ると、3人部屋なんですが
なんか狭い感じがします。
備品にも何気に古さと壊れが目に付きましたが
当会合の予算の都合かも…

とにかく親切な旅館ですから…


源泉は国道沿いの旅館は全て同じ物と考えてもいいようです。

源泉名:浅虫温泉配湯泉
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)
 無色透明 無味無臭
泉温:56.3度 PH:7.45
湧出量:測定不可(動力)
浅虫温泉事業協同組合ですから、全て同じはず^^;



内湯:1…15~20人
サウナ:1…5,6人・深夜、朝は未稼動。
カラン:12個
アメニティー:泡ボディーソープ、泡リンス、泡シャンプーの他、全てあり!
ドライヤー:1…もちろん無料。


国道沿いにガラス張りですが、得意の「全裸仁王立ち」しても
マジックミラーシートが貼ってありますから、向こうからは
見えません…残念


浴槽には目視推定80~100L/分ぐらい投入され、淵からも
適度に溢れていましたが、循環か塩素消毒かわからないが
吸入口から吸い込まれてました。

とにかく、従業員の方は全員親切で、いい方ばかりですヨ

本日、SDメモリーカード頂きました。
有難う御座いますm(__)m


Read more...

146湯目…浪岡町・婆娑羅温泉

温泉息子を搭乗待合室に送り込み、送迎デッキから
ハンカチを振って見送ろうかな?とは考える間もなく発進!

空港から浪岡に向かって、県道の看板より入り
ちょっと、わかりにくいところにありました。

まだ搭乗控え室の温泉息子に温泉に入ることをメールで伝え
心の中で「ごめんね」して…入湯


分析表が無いので、困ってしまいますが…

温泉名:婆娑羅温泉…源泉名・不明
泉質:単純温泉
 (低張性弱アルカリ高温泉)
 褐色透明 無味無臭
PH:不明
泉温:源泉温は不明だが投入泉温は46℃ぐらい。
湧出量:不明…男湯投入量は目視推定30~40L/分。




内湯:1…三連タイプです。打たせ湯2人分と
 投入口で3,4人用、41℃ぐらいと7,8人用、40℃と
 やや温めかな?
サウナ:1…6人、ガス遠赤外線で90℃、100~110℃の効果あり。
水風呂:1…2人、キリッと冷えます、1分が限界。
カラン:19個
アメニティ:なし
ドライヤー:確認漏れ^^;


お湯はやや温めですが、ビックリするぐらいの色に参りました
浪岡駅前温泉も濃い色してましたが、それ以上かも?
コーヒーか、そばつゆに入ってるような感じですよ。
温泉マンタオルも、やや茶色っぽくなりましたよ。

・・・・・・・「婆娑羅」の名前の由来・パンフレットより・・・・・・・・
「婆娑羅(バサラ)」自体は仏教用語で金剛(世の中でもっとも固いもの)といい、インドではダイヤを指します。日本の歴史の中で室町幕府を興した足利尊氏などを「婆沙羅大名」と称したように、その当時の風潮とは違った花やお茶など風流なことを好んだため「一風変わった」という、その当時の武士のイメージを変えた人たちのことを中世では「婆沙羅」と呼んだと言われています。同じ意味合いを持った言葉として中世末期から江戸時代にかけて「歌舞伎者」があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


再訪…三内ヘルスセンター さんない温泉

温泉息子@下関に硫黄臭を嗅がせる為に
雨の中、行ってきましたヨ

昨年3月に温泉妻と行って以来ですから
1年ぶりの再訪となりましたが

350円払って…入湯!


外まで漂う硫黄臭は前回より弱くなったように
感じましたが…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
源泉名:三内ヘルスセンター温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型)
 微塩味硫黄臭 微緑白濁
PH:不明
現泉温:46℃(使用位置45℃)
湧出量:不明
 目視推定200~300L/分ぐらいかな?



内湯:1・・・ドカーンと20~30人OKかな(^○^)
打たせ湯:1・・・2人分あるが、故障中(昨年も・・・^^;)
カラン:12個
アメニティ:なし
ドライヤー:1・・・10円1分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

湯温も前回熱かった印象が残ってるのですが
今回はゆっくり入っていても大丈夫な41度ぐらいの
感じで、投入湯温も43度ぐらいに感じました。




おなじみの爺様トドが4,5頭いましたが
温泉親子も負けずに、親子トド寝してきましたよ(^○^)

温泉息子は初体験に喜んでしましたヨ


Read more...

再々訪…青森市・くさぶえ温泉

やっぱり春は来るのでしょうね!…と思わせるような
いい天気の青森でしたヨ

問題の雪庇も大家さんの遅めの決断で
ようやく切り落とされたようです。

これを見て温泉マンも駐車場MYスペースの
いい加減に除雪した雪の片付けに頑張りました
…がママダンプ10往復でグッタリ_| ̄|〇

温泉に行きますか。




温泉マンは昨年4月、8月に来てますが
温泉妻は初入湯ですよ。

市内よりで10数分ですが
標高が100~200m上がってるので
気温が3度あったのに1度になってます。

350円払って…入湯


源泉名:小畑沢温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉
 微黄濁 無味無臭
 わずかに何かの臭いが感じられるが
 表現出来ません^^;
PH:不明
泉温:48.8度…投入温はそれ以上に
 感じましたが…熱っ!
湧出量:不明
 目視推定でも男女合わせて
 30~50L/分ぐらいでしょう。



 「…一切循環、ろ過を致しておりません…」
 なかなか強気だなぁ~

内湯:1…真ん中にドンと熱、普通湯の2連タイプで
 熱湯が43度ぐらいで15人、
 普通湯が41度ぐらいで5人ぐらいかな。
ジャグジー:1…6,7人。
サウナ:1…7人、かなり熱いヨ
水風呂:1…4人。

カラン:51個。故障しているところも多いですヨ^^;
アメニティ:なし
ドライヤー:2…100円!作動時間不明。




受付兼待合室兼ロビーは広いですよ!

4~5時居ましたが市街地の温泉施設ほどの混雑は
なくゆっくり出来ました。

温泉妻情報によりますと、
若い女性が多かったらしいです

…また一人で行ってみようかな